実は見どころいっぱい!?山形の観光スポットまとめ - tabico

実は見どころいっぱい!?山形の観光スポットまとめ

山形県は多くの映画やドラマ、そしてCMのロケ地として大人気のエリア。2013年だけでも64本の作品の舞台となっていて、撮影業界ではかなりホットなエリアになっています。そこで今回は編集部が山形の魅力を調べてみました。作品の紹介も交えながら山形の魅力をお伝えします。

1671 view更新日:2014年12月04日 情報提供:tabico編集部

山形県の観光スポットというと、まず思い浮かぶのが庄内映画村。“かつての日本らしさ”を存分に味わえる場所として、最近では大人気の映画「るろうに剣心」でも撮影に使用された場所です。今回は山形県の魅力をご紹介します。

るろうに剣心

山形県の名所が多く使われた「るろうに剣心」は山形県をはじめ九州まで数多くの場所が使われました。撮影に使われたスポットをご紹介します。

山形県郷土館 文翔館

小物忌神社

超高速!参勤交代

山形県の霞城公園が撮影時には江戸城として使われました。実はこのロケ地が決まったきっかけは、映画スタッフが別の映画の撮影で山形を訪れていた際にピックアップしていて、江戸城の雰囲気に合うことから使用を決定したそうです。

霞城公園

おしん(2013年公開映画)

原作(NHK朝の連続テレビ小説)の舞台となっている山形県の寒川で撮影が行われ、14箇所の山形のスポットが登場。

最上川

最上川の観光情報

2.50雪見の舟下りも風流で人気

住所
:山形県最上郡戸沢村
電話番号
:0233-72-2001

庄内映画村

庄内映画村オープンセットの観光情報

2.50映画セットと自然が融合する場所

住所
:山形県鶴岡市羽黒町川代東増川山102
電話番号
:0235-62-4299
営業時間
:09:00-17:00

山形がアツいのは庄内映画むらのおかげ!?

庄内映画村は、“映画撮影のための"施設。(地形的にも)江戸時代~現代まで、幅広い時代にあったシーンを撮影可能です。多くの監督が、この映画村を訪れた際に、「じゃあこの辺で他にいい場所・・・」のようになった際、映画村の外の風景も十分に雰囲気が良く、映画に必要なクオリティを満たしている場所が多いのだそうですよ。

羽黒山の観光情報

2.50世界が認めた山岳修験の聖地

住所
:山形県鶴岡市
電話番号
:0235-25-2111
営業時間
:24時間

山形の観光スポットまとめ

いかがでしたか?日本ならではの地形とどこか懐かしい雰囲気が“故郷”のような記憶を思い出させてくれる大切な場所なのかもしれません。まだ山形県を訪れてことがない方は、是非一度映画の舞台に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか?

旅ネタをシェアする

tabico

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

tabicoの最新記事を毎日お届けします。

週間アクセスランキング