京都観光の“ついで”に訪れたい散策スポットまとめ - tabico

京都観光の“ついで”に訪れたい散策スポットまとめ

京都観光といえば神社仏閣巡りが定番ですが、実は道中に立ち寄りたいスポットが。移動の合間にふらっと立ち寄ってみたい、京都ならではのスポットをご紹介します♪

609 view更新日:2016年03月28日 情報提供:tabico編集部

お寺とお寺の間は移動しかないと思っていませんか?実は移動中にちょっと立ち寄りたいスポットに京都らしさがありました。今回はおすすめの立ち寄りスポットをご紹介します。

ゆっくりと思索にふけながら歩く「哲学の道〜インクライン」

京都の銀閣寺~南禅寺をつなぐ約1.5kmの散歩道は"哲学の道"と呼ばれ親しまれています。

なぜ哲学の道と呼ばれているかというと、この道をかつての哲学者西田幾多郎が散策しながら考えてをめぐらせていたことにちなんで名前が付けられたそうです。歩道に敷かれた石畳が趣を感じさせ、ちょうどいまの時期は散歩道の横に桜が開花し、花のトンネルとして歩く人の目を楽しませてくれます。

出典:http://jp.pinterest.com/桜が散り始める時期になると、上流からの桜の花びらがたまり水面を覆いつくすほどに。

穏やかな川の流れを感じながら静かに歩きたい場所です。桜の名所としても有名なので、ぜひこの春に訪れてみてはいかがですか?

京都カルチャーはここから生まれる「一乗寺界隈」

芸大近くの街で、京都カルチャーの発信地としてサブカル通も通うエリア。特に「恵文社一乗寺店」にはおもしろい本からかわいい雑貨まで多く揃う名店です。

出典:http://jp.pinterest.com/店内はところせましと色々な品がならびます

意外と店内は広めなので(!)、じっくり見るのにも良い感じ。宝探しのようで夢中になること間違いなし! ぜひお気に入りの本やグッズを探してみてくださいね♪

和菓子の銘店からチョコレート専門店まで!!たっぷり楽しめる800m「三条会商店街」

京都の繁華街といえば四条を思い浮かべると思いますが、三条もとても魅力的。お漬け物やお茶、和菓子などの京都らしい老舗から、カフェやパン、ドーナツなど和洋のおいしいお店が勢揃いなので食べ歩きにおすすめです。

出典:http://jp.pinterest.com/三條若狭屋の名物「祇園ちご餅」

そして食べ歩きにおすすめなのが「三條若狭屋」の白みそ餡が入った“ちご餅”。もっちりとした食感と甘酸っぱさがクセになります。800mもある商店街なので他にもおいしいものがたくさん♪アーケードもあるので雨の日でも気兼ねなく楽しめます。

植物園とおしゃれな街でゆったり過ごす「北山」

世界遺産上賀茂神社の近くにある街で、地下鉄北山駅を出てすぐの「京都府立植物園」が京都散策におすすめ。見応えたっぷりな広さ。さらに手入れが行き届いていて植物の状態が良く、写真撮影にも向いています。

出典:http://jp.pinterest.com/植物園内の夜桜はライトアップされ、美しい姿を見せてくれます

散歩のあとは、すぐ近くのカフェ「INTHEGREEN」での休憩や食事がおすすめ。植物園に面したテラス席もありとてもいい雰囲気。ピザがとってもおいしく、おすすめのお店です。

北山通りを歩けば景観保護の建築規制がないモダンな街並があります。カフェやレストラン、ブティックが点在しますが、落ち着いていて上品な雰囲気が◎

北山は人ごみから外れてゆったりと観光したいときにぴったりの穴場な場所です。

まとめ

いかがでしたか?京都のちょっと穴場な観光スポットでは、新しい京都を楽しめそうです。お寺に行く合間や、ちょっと時間ができたときに寄ってみるものおすすめです。 今年の春は京都にでかけてみませんか?

旅ネタをシェアする

tabico

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

tabicoの最新記事を毎日お届けします。

旅ネタに関するタグ

関連記事

週間アクセスランキング