春になったら行きたい開放感あふれる観光スポット【2016年版】 - tabico

春になったら行きたい開放感あふれる観光スポット【2016年版】

自然豊かな場所でのんびりする時間を楽しんでみませんか?今回は公園を中心に自然を感じられるスポットをご紹介します。都会の中の公園から、展望スポット、そしてお茶摘み体験できるスポットは、普段の生活に行き詰まったときに訪れてほしい場所。新しい生活を迎える方もそうでない方にもおすすめします♪

2125 view更新日:2016年02月17日 情報提供:tabico編集部

サルビアコーナーや日本では珍しい種類のお花もあり、お子様には広大な敷地で思う存分体を動かして遊べるスポットとなっています。夏季には、ナイター営業も始まり、一日中楽しめるスポットに。家族連れや、夜にはカップルにもおすすめしたいスポットです。

デンパークの観光情報

2.50花やみどりがある暮らしの提案

住所
:愛知県安城市赤松町梶1
電話番号
:0566-92-7111
営業時間
:通常:9:30~17:00/冬期:9:30~16:30

奥入瀬渓流 - 青森県

青森の自然スポットの中でも、有名なのがこの「奥入瀬渓流」。深い緑の中を流れる水は、マイナスイオンたっぷり♪

水辺なので、冬の時期は0度以下が多いですが、夏に行くのがおすすめ。約14kmほどある景色は、水の流れ方が変わったり、途中に滝があったりと自然のドラマのような風景が次から次へと出てきます。時間あるときに、ゆったりと回ってみるのにもおすすめ。

奥入瀬の渓流の観光情報

2.50悠久の時が育んだ全長約14kmの渓流

住所
:青森県十和田市大字奥瀬
電話番号
:0176-51-6770

蔵屋鳴沢 - 静岡県

静岡と言えばお茶が有名ですが、お茶摘みを体験できるのがこの「蔵屋鳴沢」。2016年は4月29日~6月30日まで茶摘み体験ができます。

茶摘み用の作業着も貸してもらえるので、安心♪着替えると不思議とやる気が起きてきますよ。家族連れや友だち同士で申し込む方も多いので、仲間と旅行ついでに行ってみるのも良いかもしれませんね。

また周辺には、韮山反射炉があり、こちらも最近では人気のスポットに。平成27年に明治日本の産業革命遺産として、世界遺産に登録されたスポットで、この場所で砲台などが作られていました。

お茶摘み体験はその他にも、網焼きレストランでは反射炉ビアはぜひ味わってみてくださいね!

蔵屋鳴沢の観光情報

2.50春秋には茶摘み体験もできるレストラン

住所
:静岡県伊豆の国市中272−1
電話番号
:055-949-1208
営業時間
:月〜木:11時~15時、金:11時〜21時30分、土・日・祝:10時~21時30分

まとめ

春になったら行きたい観光スポットをご紹介しました。家族連れはもちろん、カップルでも春先にはのんびりとピクニック気分ででかけてみてはいかがですか?

旅ネタをシェアする

tabico

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

tabicoの最新記事を毎日お届けします。

旅ネタに関するタグ

関連記事

週間アクセスランキング