【開花中】箱根の桜スポット★定番スポットから珍しい○○まで - tabico

【開花中】箱根の桜スポット★定番スポットから珍しい○○まで

桜も開花しはじめ、そろそろお花見の予定も立てているのではないでしょうか。そこで今回は神奈川の名観光スポット箱根で楽しむ桜スポットをご紹介します♪定番から珍しい“クリスタルの桜”まで、他とは違う桜は思い出になりそう♪都心からもロマンスカーで行ける箱根で、のんびりお花見を楽しんでみませんか?

383 view更新日:2016年02月29日 情報提供:tabico編集部

箱根で楽しむ桜は定番スポットの箱根園をはじめ多くのスポットがあります。今回は箱根園などの定番スポットの他、ガラスの森美術館にある“クリスタルの桜”をピックアップしました。

箱根ガラスの森美術館

今回のメインでご紹介したいのがこの「ガラスの森美術館」。このスポットでは一風変わった“クリスタルの桜”が有名で、高さが約6メートルある夜にはライトアップされる光る桜です。

このクリスタルの桜は、ヤマザクラがモチーフになっていて、箱根町「町の木」であるヤマザクラとかけています。桜の花と葉に見立てたピンクやグリーンなどのクリスタル・ガラス約4万5千粒が咲き誇り、実物の桜とはまた違った美しさに見とれてしまいますよ♪

箱根ガラスの森美術館の観光情報

3.22日本初のヴェネチアン・グラス専門美術館

住所
:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48
電話番号
:0460-86-3111
営業時間
:09:00-17:30

箱根湯本 早雲寺

北条家代々のお墓が並ぶ早雲寺。境内に植えられている紅シダレザクラとオオシマザクラの満開の後、少し遅れて八重桜も咲き、長く桜を楽しめるスポット。

普段は静けさに満ちる禅寺が華やかさをまとい、観光客の目を癒やしてくれます。3月~4月下旬までが桜の一番の見どころ時期になります。

早雲寺の観光情報

2.50北条早雲(伊勢盛時)の遺言で建てられた寺

住所
:神奈川県足柄下郡箱根町湯本405
電話番号
:0460-85-5133

箱根園

箱根の春の訪れのつげる象徴的存在の、箱根の芦ノ湖にそびえる樹齢90年のオオシマザクラ。枝張り22m、幹周り5m、高さ約12m、周囲約70mあり、雄大に咲き誇る姿に圧倒されます。

例年、4月下旬頃から咲き始め、GWの初め頃に見頃を迎えます。その頃にあわせて催される「さくらまつり」もありますので、ゴールデンウィークと合わせて箱根観光に訪れてみてはいかがですか?

箱根強羅公園

日本初のフランス式整型庭園の箱根強羅公園。園内の中心にある噴水池を中心に、コヒガンザクラ、マメザクラ、十月桜、ソメイヨシノなど約50本の桜が花を咲かせます。

噴水池を望む場所にはカフェもあり、観桜期には桜ソフトも登場しますよ♪4月には「春の山野草展」も開催されるので、強羅公園を訪れるなら春がおすすめです。

箱根強羅公園の観光情報

3.21季節の花木を愛で物作りを体験

住所
:神奈川県足柄下郡箱根町強羅
電話番号
:0460-82-2825
営業時間
:09:00-17:30

まとめ

春になると、ちょっとおでかけしたくなってきますが、筆者的には“ちょっとおでかけ”それまでどこかちょっと遠出したい気分になりますよね。箱根は「春を楽しむ」場所としてお勧めです。静かで、温泉もあって、桜がキレイで、食べ物もおいしい!女同士でワイワイしても楽しいし、恋人同士でしっとり訪れるもよし、家族水入らずでのんびりするのもいいかもしれません。ぜひ参考にしてみて下さいね。

旅ネタをシェアする

tabico

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

tabicoの最新記事を毎日お届けします。

旅ネタに関するタグ

関連記事

週間アクセスランキング