徳島の絶景&見ておきたいスポット4選 - tabico

徳島の絶景&見ておきたいスポット4選

若い世代の旅行で四国の選択はなかなか出てきませんが、実は四国には自然や歴史や文化が作る美しい景色や建物を見ることができる場所が数多くあるのです。ぜひその光景を目に焼き付けておいてほしいスポット。今回は徳島編です。

1253 view更新日:2015年10月03日 情報提供:tabico編集部

渦潮や大鳴門橋、そして阿波踊りが有名な徳島県ですが、愛があふれる絶景スポットの地がたくさんあったのです。美しい自然に囲まれながら彼と一緒に見てみたい徳島絶景スポット4選のご紹介します!

渦の道

船でみる鳴門の渦潮は有名ですが、船酔いがちょっと不安・・・という方におすすめスポットが鳴門公園内にある徳島県立「渦の道」。450mほど続く遊歩道を進み鳴門海峡の景色を楽しみながら進むと、遊歩道の先端にある展望室のガラス床から下を覗くと、そこには渦潮や轟音と共に激しい潮流を見ることができます。

渦の道の観光情報

2.50ガラス床の真下に渦潮を見ながら海上散歩

住所
:徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65鳴門公園内
電話番号
:088-683-6262
営業時間
:09:00-18:00,10月-2月 09:00-17:00,ゴールデンウィーク 08:00-19:00,夏休み 08:00-19:00

大塚国際美術館

渦の道の近くにある「大塚国際美術館」。常時展示スペースの広さは日本最大を誇り、年間を通じてイベントが目白押しの美術館です。

常設の中でも人気と知名度を誇るのがボッティチェッリ作「ヴィーナスの誕生」。天の国から「愛」という贈り物をこの世界に持ってきたヴィーナスが、岸辺へと漂い着いた時の姿なんだそうです。

大塚国際美術館の観光情報

2.50日本最大の常展スペースを誇る美術館

住所
:徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦福池65−1
電話番号
:088-687-3737
営業時間
:9:30~17:00

祖谷のかずら橋 - 三好市

国指定重要有形民俗文化財に指定された「祖谷のかずら橋」。日本三奇橋の一つとされています。大歩危小歩危で有名な渓谷にかかるシラクチカズラを編んで作られた橋は一歩踏み出すと足元は隙間から川が見え、スリル満点!

渓谷を彩る木々の緑と川の流れで森林浴とマイナスイオンで体に潤いを感じ、日々の疲れをダブルパワーで癒してくれます。

祖谷のかずら橋の観光情報

2.50諸説あふれるスリリングな吊り橋

住所
:徳島県三好市西祖谷山村善徳162-2
電話番号
:0120-404-344
営業時間

蒲生田岬 - 阿南市

四国最東端の岬「蒲生田岬」。晴れた日には大鳴門橋、淡路島、和歌山県まで見える絶景が魅力です。注目は波と風をモチーフにした石のモニュメント「波の詩(うた)」。2007年にできた新しい風水パワースポットなので、あまり知名度は高くありませんが美しい海を前にハートの空洞から水平線を眺めながら願い事をすると、願い事も叶うと言われています。

蒲生田岬の観光情報

2.50当岬付近はアカウミガメが産卵する

住所
:徳島県阿南市椿町
電話番号
:0884-22-3290
営業時間
:通年:常時

善入寺島のひまわり

日本最大の川の中の無人島「善入寺島」。吉野川の中にあります。ロケの名所として知られていて、見どころは風景なのですが、7月には一面ひまわりの景色となり、多くの方が訪れます。無人島といっても吉野川市、阿波市からも車で簡単にアクセスできるので気軽にいけるのも特徴です。天気の良い時には吉野川の美しい水面を眺めながらゆっくりとした時間を楽しむのもいいですね。

善入寺島の観光情報

2.50日本で最大の、川の中の無人島

住所
:徳島県吉野川市
電話番号
:0883-36-3240

徳島の一度は見ておきたいスポットまとめ

徳島の絶景スポットをご紹介しました。徳島と言えば、夏の阿波踊りが有名ですが、絶景も多い場所で旅行に行き慣れた方が訪れるにはぴったりの場所。都会では味わえない、自然と静けさを味わいに訪れてみてはいかがでしょうか♪

その他四国の絶景記事はこちら

穴場すぎる観光スポット!四国・香川で瀬戸内リゾートを満喫
高知が“絶景スポット県”だと思ったおすすめスポット4選
【絶景あり!】愛媛の一回は行ってみたい穴場スポットまとめ

旅ネタをシェアする

tabico

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

tabicoの最新記事を毎日お届けします。

旅ネタに関するタグ

関連記事

週間アクセスランキング