アクティブに楽しむハウステンボス♪遊び尽くすアトラクションまとめ - tabico

アクティブに楽しむハウステンボス♪遊び尽くすアトラクションまとめ

ハウステンボスといえば、ヨーロッパの風景を楽しみながら場内をゆっくりと楽しむというイメージが強いかもしれませんが、実はアクティブに楽しめるスポットにバージョンアップしています。一般的なテーマパークとは一味違う楽しみ方なら、大人から子供まで大満足の1日になること間違いなし!

750 view更新日:2015年07月31日 情報提供:tabico編集部

佐世保バーガー認定店 ダム

ハウステンボスに着いたら、佐世保の定番グルメ佐世保バーガーで腹ごしらえ。

ハウステンボス場内には、長崎県のご当地グルメを楽しめるスポットがたくさんあります。中でも佐世保バーガーは、ぜひ食べてほしいグルメの一つ。

そんな佐世保バーガーを味わうなら、佐世保バーガー認定店 ダム。

おすすめメニューは、なんといっても佐世保バーガー定番の具材ベーコン&エッグを挟んだ「キングダムバーガー」。バンズからベーコンがはみ出している豪快なバーガーで写真の見た目以上のボリューム。一口噛めば、口いっぱいにハンバーグの肉汁が広がり、ピクルスの酸味とベーコンの塩味がベストマッチ。ただボリュームがあるだけではなく、トマトやレタス、ソースがサッパリしているので、女性でもペロリと一つ食べられます。
 
軽食からランチ、ディナーまで、ハウステンボス内で気軽に食事を済ませたいときは、ボリューム満点・おいしさ満点のハンバーガーを、ぜひ一度お試しあれ。

アドベンチャーパーク

ヨーロッパ情緒あふれる街並みを抜けると、木々に囲まれたまったく違う雰囲気のエリアが登場。

恐竜の鳴き声、空高く組み上げられたアスレチック、丘の上からまっすぐ降りてくるワイヤー、ハウステンボスのイメージをひっくり返すアトラクションがいっぱいのエリアがアドベンチャーパークです。

日本最大級!高さ9mの空中大冒険 天空の城

アドベンチャーパーク内でもひときわ目立つ、最高9メートルの日本最大級の空中アスレチック『天空の城』。スタートからゴールまで命綱が外れないシステムなので、子供も安全に楽しむことができます。

クリアのためにもっとも必要なのは、高さに負けない勇気!コースは3段階で、一番低いところでも3メートル。実際に挑戦してみると、思った以上の高さにビックリ!さらに、さまざまな障害物と不安定な足場がスリルをアップします。

気分は流れ星 シューティングスター

ターザンのようなスタイルで、丘から運河の上を駆け抜ける。距離はなんと300メートル!

アドベンチャーパークの入り口付近から見えるシューティングスターのスタート地点は、遠すぎてはっきり見えません。この距離を駆け抜けるの!?と一瞬不安になるかもしれませんが、乗ってしまうと、あっという間に感じる距離。

ハーネスとヘルメットを装着して、スタッフによる2重3重のチェック。スタート地点の高さにドキドキしながらも、覚悟を決めて飛び出せば、とにかく気持ちいい。

スピードもそれほど速くないので、ぜひ一度はチャレンジしてみて。解放感にやみつきになりますよ!

プロジェクションマッピング

ハウステンボスは夜といえば、プロジェクションマッピング。テレビやイベントなどで話題に出てくるプロジェクションマッピングが毎夜開催されていて、種類も4つある豊富さ!夜のハウステンボスを華やかに彩ります。
 
中でも、ここでしか観ることができないのが、日本初のイルミマッピングの「スリラーシティ」と世界初のゲームと連動する3Dプロジェクションマッピング太鼓の達人です。

TFMスーパーイルミネーションショー(スリラーシティ)

アップテンポな音楽とそれに合わせて目まぐるしく変化するプロジェクションマッピングは、キレイよりカッコいい!

通常のプロジェクションマッピングと違い、イルミネーションも融合しているのが最大の魅力。眩しいほどド派手なイルミネーションと何が起きるか想像ができないプロジェクションマッピングの3D映像は必見。

3Dプロジェクションマッピング太鼓の達人

旅ネタをシェアする

tabico

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

tabicoの最新記事を毎日お届けします。

旅ネタに関するタグ

関連記事

週間アクセスランキング