最新の映像技術はまるで魔法!?ハウステンボスで体験したい最新VFXアトラクション4選 - tabico

最新の映像技術はまるで魔法!?ハウステンボスで体験したい最新VFXアトラクション4選

長崎にある九州・山口人気観光地2年連続1位を記録した「ハウステンボス」。ハウステンボスはプロジェクションマッピングや体を動かすだけではありません!今回は、ハウステンボスのアトラクションの中から、最新の映像体験ができるスポットに行ってみませんか?

607 view更新日:2015年07月31日 情報提供:tabico編集部

最新の映像技術・・・というとなんだか難しそうに思いますが、実は多くのアトラクションで採用され始めています。360度全ての空間広がるアトラクションから、自分自身が登場するシアターまで、おすすめをご紹介します。

ドームシューティング360

日本初!ドームシアターを使った、最大40名が同時プレイ可能なシューティングゲーム型アトラクションの「ドームシューティング360」。360度全ての方向から敵が攻めてくるので、常に気が抜けない緊張感がたまりません!

地球侵略を企てる敵から地球を守るために、打って打って、打ちまくろう!

グランオデッセイ

観客の一人ひとりが映画の登場人物となるフューチャーキャスト®システムを使ったシアター形式のアトラクションの「グランオデッセイ」。自分自身が登場人物になれる全く新しい感覚は、これまで以上にゲームの世界に没頭できます。

自分自身が登場人物となってスクリーンを駆け回ります!どこのシーンに登場するのかは分らないので、ストーリーを楽しみながら自分探し。友達や家族と一緒に見ると、楽しさ倍増!

ストーリーは見てのお楽しみ♪感動的なラストに思わず物語に入り込んでしまいます。
 
自分が映画の登場人物なれちゃうなんて、気分はちょっとしたハリウッドスター気分かも!?

映画の最後には、映画に登場した自分の分身をミニポスターにできますよ♪

Hashilus

「ゲームの王国」の中でも人気を博しているゲームミュージアムで最新のVR技術を体験できる「Hashilus」。360度視界全てに広がる競馬の世界はまるでそこに行ったかのように“リアル”!

「OculusRift」を装着して準備完了

実際の風景は画面にも映し出されているので、周りの人も楽しめます

話題のゴーグル型デバイス「OculusRift」を使った最新のゲームで、競馬ゲームを自分が乗っているかのように体験できる「Hashilus」。
 
ゲームが開始され、手綱を引けば騎手になった気分に♪段々と風も強くなってきて、疾走感でてくると自然と動きもノッてきます。

5D MIRACLE TOUR「The Doll―憑人(つきびと)―」

世界初の60インチ液晶モニター156台を使ったキューブシステム映像で、ホラー演出を大幅にパワーアップした「5D MIRACLE TOUR」。

前面だけでなく上下左右も囲まれた映像空間の中に包まれ、ウェルカムからエピローグまでの様々な照明演出も醍醐味♪不思議なスリルの世界観を体験できます。
 
本編を出してしまうとネタバレになってしまいますので、是非、実際に恐怖を味わってみてください・・・。

最新の映像技術まとめ

いかがでしたか?最新の技術を使ったアトラクションはもはや魔法に近い部分もありますよね。最先端の技術を駆使し、新しい体験ができるハウステンボスを是非お楽しみください♪

ハウステンボスの観光情報

2.50中世ヨーロッパの街並みが広がるリゾート

住所
:長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
電話番号
:0956-27-0001
営業時間
:2月末~12月下旬:9:00~21:30(20:00)/12月下旬~1月末:9:00~20:30(19:00)※年末年始はイベント内容により変更の場合あり

旅ネタをシェアする

tabico

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

tabicoの最新記事を毎日お届けします。

旅ネタに関するタグ

関連記事

週間アクセスランキング