【地元民おすすめ】京都・東山観光60分コース♥銀閣寺~清水寺までの見どころ+カフェまとめ - tabico

【地元民おすすめ】京都・東山観光60分コース♥銀閣寺~清水寺までの見どころ+カフェまとめ

京都観光で人気の東山エリア。意外と人通りも少ないこのエリアを京都が地元の筆者がおすすめをご紹介。銀閣寺から哲学の道、南禅寺(明治レトロ史跡)、清水寺のルートは、訪れておきたい京都の観光ルートです。今回は途中で寄れるカフェとスイーツを中心にピックアップしました。

1613 view更新日:2015年06月22日 情報提供:tabico編集部

京都観光東山エリアコースの始まりは、銀閣寺(慈照寺)からはじめましょう。銀閣寺~清水寺は一見離れていそうですが、散策だけなら約60分コース。銀閣寺からずっと南下しながら紹介していきますね♪

銀閣寺(慈照寺)

銀閣寺の風景

銀閣寺の風景

gettyimagesPhoto by annhfhung / Moment

京都では地味な部類に入るイメージが強い銀閣寺(慈照寺)。日本人も多く訪れていますが、最近では外国人が多く訪れているそうです。銀閣寺の名物というと向月台と銀沙灘ですが、砂を海に見立てる美しさのあまりずっと佇む方もいるそう。日本的なエッセンスをじっくり見てみませんか?

向月台・銀沙灘の風景

向月台・銀沙灘の風景

gettyimagesPhoto by totororo / Moment

銀閣寺(慈照寺)の観光情報

2.50世界遺産に登録されている「京の三閣」

住所
:京都府京都市左京区銀閣寺町2
営業時間
:9:00-17:00

「哲学の道」を散策

京都大学の哲学科教授西田幾多郎氏が思索をしながら、散策をされたこみちをその弟子の方々も利用されたことから「哲学の道」と言われるようになりました。春は桜、初夏は青葉の楓に琵琶湖疏水の美しい環境が守っている自然の蛍、もちろん秋は紅葉が楽しめます。

途中まで行くと、西田氏が詠んだ歌「人は人 吾はわれ也 とにかくに 吾行く道を 吾は行くなり」の石碑があります。

哲学の道の風景

哲学の道の風景

出典:http://jp.pinterest.com/

GOSPEL

銀閣寺から「哲学の道」を歩いていると、ちょうど中間ほどに位置するのが英国風の建物のカフェ「GOSPEL」。スコットランドで良く食べられるパン「スコーン」にホットティーがついて1300円と少し値段が高い印象ですが、ティーのほどよい甘さと、スコーンの絶妙な焼き加減に、1300円がとても大満足な値段に思えてきますよ♪

スコットはそのまま食べても良いですが、クリームとジャムをつけて食べるのがおすすめ。ここが京都、というのを忘れてしまうほど、英国の雰囲気が漂う店内に、ずっと居続けてしまいそうです。

出典:http://jp.pinterest.com/スコーン(ホットティー付)=1300円(税抜き)

また、曜日限定メニューのロールケーキ「フロール」はわざわざこのメニューを食べに狙ってくる方もいるほどの人気。ふわふわの生地に生クリームのロールケーキはお店のメニューのハーブティーとも良く合うスイーツです。

曜日限定で食べられるフロールは大人気メニュー♥

曜日限定で食べられるフロールは大人気メニュー♥

出典:http://jp.pinterest.com/フロール

よーじや銀閣寺店

GOSPELと同様、哲学の道中頃にある「よーじやカフェ」です。あぶらとり紙で有名なよーじやですが、カフェをやっている店舗は全国で4店舗のみ(!)と少ないので京都では立ち寄ってほしいお店です。こちらのお店は、御座敷でお庭を拝見しながらお茶が頂け、まさに京都らしさを満喫できるカフェスポットです。

大人気メニューの「よーじやセット」(1000円)は、よーじや特製抹茶カプチーノとオリジナル最中のセットです。

出典:http://jp.pinterest.com/よーじやセット 1000円(税抜き)

よーじや本店の観光情報

2.50あぶらとり紙だけじゃない、よーじや

住所
:京都府京都市中京区新京極花遊小路
電話番号
:075-221-4626
営業時間
:11:00-19:00

叶匠寿庵 京都茶室棟

せっかく京都を訪れたなら、本格的な和菓子も食べてみてくださいね♪立礼(テーブル席でのお茶のお作法)でのお茶席が楽しめる京銘菓の「叶匠寿庵 京都茶室棟」は緑を見ながらお茶を楽しめるお店。テーブルと椅子を使って行う茶道点前は、多くの方に楽しんでもらいたいとの想いから、時間制で区切られています。10時~16半まで行っているので、是非訪れてみてくださいね。

本来の作法ではなく、テーブルと椅子を使うのでスカート姿や外国の方にも人気♪

本来の作法ではなく、テーブルと椅子を使うのでスカート姿や外国の方にも人気♪

出典:http://jp.pinterest.com/お茶席 1080円(税込み)

またお茶席以外にも、コーヒー・紅茶・抹茶メニューと一緒に楽しめる甘味メニューもあります。(10時~16時半)。「ほんわらびもち」(1080円)は餡ともちもち食感が最高のお味。程よくお腹に溜まる感じも良いですよ♪

モチモチした食感とあんこは程よい甘さで美味♥

モチモチした食感とあんこは程よい甘さで美味♥

出典:http://jp.pinterest.com/ほんわらびもち 1080円(税込み)

「南禅寺」とレトロモダンな明治史蹟を観光♪

南禅寺といえば、壮大な山門が有名です。かの石川五右衛門が山門の上から「絶景かな!絶景かな!」といったことで有名。実際登ることができるので、今は絶景なのか、確かめてみてくださいね♪

gettyimagesPhoto by Michael Runkel / Robert Harding World Imagery

そして、南禅寺には明治時代の産業を発展させるために琵琶湖から水を引いた疎水がまだ現存しています。全長93.2m、高さ9mのレンガ花崗岩造り、アーチ型橋脚の風格ある構造物重厚なレトロモダンな史蹟は、東山の風景と自然に溶け込んでいて、南禅寺から進むと、江戸と明治が同居する、不思議な時代感を体験できます。

旅ネタをシェアする

tabico

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

tabicoの最新記事を毎日お届けします。

旅ネタに関するタグ

関連記事

週間アクセスランキング