夏休みの沖縄旅行はディープな“神の島”久高島はいかが?観光スポットまとめ - tabico

夏休みの沖縄旅行はディープな“神の島”久高島はいかが?観光スポットまとめ

沖縄本島から約15分で行ける、身近な離島の久高島。沖縄の人々から“神の島”と呼ばれる久高島は、沖縄の中でも少し変わった雰囲気が漂うどこか神秘的な島です。今回は、夏休みの沖縄旅行におすすめな久高島をピックアップします。

1541 view更新日:2015年05月13日 情報提供:tabico編集部

本島から近いので日帰りでも楽しむことは可能ですが、久高島には宿泊で行くのがおすすめです。

久高島には久高島宿泊交流館と3軒の民宿の合計4つの宿泊施設があります。ただし、民宿の3つについては普通の住居に住まわせてもらう形が多いので、プライバシーの確保は難しい場合がほとんどです。しかし、ここは発想を変えて、民宿ならではの楽しんでみましょう♪話しがしやすいオーナーたちとの交流は決して東京では味わえない温かさがあり、リゾートとは一味違った楽しみ方も出来ます。

​①高島宿泊交流館

平成13年に建設された大型の「高島宿泊交流館」。食事は外食になる素泊まりとして、気軽に泊まりたい方に人気のお宿です。
朝食は有料にはなりますが(500円)、ご用意いただけるので、頼んでみても良いかも♪(朝8時から9時まで) 客室のクーラーは無料で使えるので、暑い沖縄でも安心して室内で過ごせます。シャワー室はシャンプー、リンス、ボディーソープが備え付けてあるので、荷物が減って良いですね。

宿泊施設は1階と2階で料金が分かれています

宿泊施設は1階と2階で料金が分かれています

出典:http://jp.pinterest.com/宿泊料金 大人一名 1階:3600円、2階4150円(それぞれ税抜き)

②民宿「小やどさわ」

小やどさわは、小さいけれどアットホームで良い雰囲気のお宿

小やどさわは、小さいけれどアットホームで良い雰囲気のお宿

出典:http://jp.pinterest.com/

3軒の中では一番新しい小さな民宿の「小やどさわ」。「さわ」は家主の「佐和子」さんから取っているそう。泊まり用のお部屋は全部で2つの部屋があり、一人旅の女性も多くここに泊まるそうです。

アットホームな雰囲気と、まるで家のような落ち着いた内装は、女性の一人旅をやさしく包んでくれますよ♪

“神の島”久高島まとめ

いかがですか?久高島には多くの聖地や独自の文化が今でも根強く残っていて、それらを守り続けて現在まできています。目いっぱい楽しむ観光にするためにも、地元の人やその思いを理解することで、より良い旅行になりそうですね♪

沖縄旅行におすすめの“神の島”久高島に是非訪れてみてくださいね★

久高島の観光情報

2.50自然のままに神を感じる場所、神の島久高島

住所
:沖縄県南城市知念字久高
電話番号
:098-835-8919
営業時間
:通年:常時

旅ネタをシェアする

tabico

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

tabicoの最新記事を毎日お届けします。

旅ネタに関するタグ

関連記事

週間アクセスランキング