死ぬまでに見ておきたい日本の穴場絶景スポット7選 - tabico

死ぬまでに見ておきたい日本の穴場絶景スポット7選

世界には沢山の絶景ポイントがありますが、日本も世界遺産になった富士山をはじめ、多くの絶景スポットがあります。今回は、世界に負けない日本の魅力たっぷりの絶景スポットをピックアップしました。是非死ぬまでには見ておきたい風景は必見です!

42590 view更新日:2015年04月18日 情報提供:tabico編集部

うずしお観潮船の観光情報

2.50迫力の渦潮が間近に見られる遊覧船

住所
:徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字大毛264-1
電話番号
:088-687-0101
営業時間
:09:00-16:20

滝のように流れる雲「トマムの雲海テラス」 - 北海道勇払郡

人気のリゾートホテル「星野」グループが手掛ける「トマムの雲海テラス」。

夏の十勝や釧路沖の海水温は低い所に太平洋高気圧による南からの暖かい空気が流れ込むと雲海が発生します。ゴンドラに揺られ13分。5月中旬から10月中旬ごろまで営業しているので、これからの季節におすすめ。早朝には朝日と共に雲海を見る事ができます。

夏季には展望レストランがオープンし、無料で「海雲ヨガ」のイベントも開催。日高山脈から流れる雲海は滝のようになる事もあり迫力ある雲海の流れを見ながらヨガを体験できます♪

星野リゾート トマム(旧アルファリゾート・トマム)の観光情報

4.0(77レビュー)日高山脈の大自然に抱かれた、ファミリーリゾート、トマム

住所
:北海道勇払郡占冠村中トマム
電話番号
:0167-58-1111

白と紫のグラデーション「河内藤園」 - 福岡県北九州市

花下面積1850坪の藤棚と藤の花トンネルが見所の「河内藤園」。80mと220mのトンネルがあり22種類の藤がこぼれおちそうな程に垂れ下がり幾重にも重なる美しい世界が広がります。毎年ゴールデンウィークに見ごろを迎え多くの観光客で賑わいます。

入園料が時期によって異なり、300円~1000円と幅がありますが、ゴールデンウィーク頃は1000円に・・・。しかし、実際に行ってみてはじめて分かる藤の香りや目の前に広がる紫色は、1000円でも安い!写真撮影にもピッタリですね。

日本の穴場絶景スポットまとめ

いかがでしたか?日本にある穴場の絶景スポットをお届けしました。

今度のお休みは美しい絶景スポットを含めた旅行プランを立ててみてはいかがでしょうか。目を奪われる風景にきっと思い出も深くなるはずです♪

旅ネタをシェアする

tabico

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

tabicoの最新記事を毎日お届けします。

旅ネタに関するタグ

関連記事

週間アクセスランキング