穴場すぎる観光スポット!四国・香川で瀬戸内リゾートを満喫 - tabico

穴場すぎる観光スポット!四国・香川で瀬戸内リゾートを満喫

リゾートというと、沖縄や北海道などのイメージがある方も多いと思います。しかし、四国・香川にもリゾートがあるのをご存じですか?香川は周りを海に囲まれていて、海外の芸術家にも愛されている美しい場所でもあるのです。今回は皆様が今まで知らなかった香川の魅力をお届けします♪

7850 view更新日:2015年04月02日 情報提供:tabico編集部

香川と言えば、みんなが思い浮かぶものはやはり“うどん県”ではないでしょうか。しかし、香川の魅力はうどんだけではありません!瀬戸内の絶景や芸術の島など、絶景ポイントをご紹介します。高知の絶景愛媛の絶景もいいけど、是非訪れてほしいスポットを6つピックアップ♪

①地中美術館

地中美術館 外観

地中美術館 外観

出典:http://jp.pinterest.com/

瀬戸内海の美しい景観を損ねないよう建物全体が地中に埋設されている「地中美術館」は、建築家安藤忠雄氏の“作品”。コンクリートや鉄、ガラスなどが多く利用されたデザインで、大自然の無機質が共存する魅力的な建築です。

美術館内は、モネの作品や海外アーティストの絵画などの鑑賞もでき、一日中見ていられるほど、充実した時を過ごせます。

ウォルター・デ・マリア作「タイム/タイムレス/ノー・タイム」 2004年

ウォルター・デ・マリア作「タイム/タイムレス/ノー・タイム」 2004年

出典:http://jp.pinterest.com/

ジェームズ・タレル作「オープン・フィールド」 2000年

ジェームズ・タレル作「オープン・フィールド」 2000年

出典:http://jp.pinterest.com/

実はこの直島、海外の人の間では有名なリゾート地と知られているのです。アートと自然が融合した場所で、のんびり芸術に浸ってみる時間も優雅ですね♪

地中美術館の観光情報

2.50建築家・安藤忠雄が設計した地下美術館

住所
:香川県香川郡直島町3449−1
電話番号
:087-892-3755
営業時間
:10時~18時(最終入館17:00)/3月1日〜9月30日 10時~17時(最終入館16:00)/10月1日〜2月末日

②エンジェルロード

エンジェルロードの風景

エンジェルロードの風景

出典:http://jp.pinterest.com/

干潮時に海の中から現れる砂の道、「エンジェルロード」。この道は手をつないで渡ったカップルは幸せになれるというジンクスがあり、人気の道。通らないわけにはいきません!ただし1日2回、干潮の時だけ現れる白い砂浜なので、せっかく行ったのに通れない・・・なんてことがないよう、時間を調べておきましょうね♪もちろん女性同士で渡るのもアリですよ!

このエンジェルロードの先、大与島にはハート型の幸せの絵馬(ラブ絵馬)がたくさん掲げられています。いつか彼と一緒に訪れてみたいですね。

幸せの絵馬には誓い合った二人の言葉がたくさん♥

幸せの絵馬には誓い合った二人の言葉がたくさん♥

出典:http://jp.pinterest.com/※幸せの絵馬は小豆島国際ホテルの宿泊プランに付いています

エンジェルロードの観光情報

3.224つの島がつながる砂州は天使の散歩道

住所
:香川県小豆郡土庄町余島
電話番号
:0879-62-7004

③豊稔池堰堤

豊稔池堰堤 外観

豊稔池堰堤 外観

出典:http://jp.pinterest.com/ゆる抜き(放水)の様子

四国中央市よりにある「豊稔池堰堤」は、長い年月の雨や風に打たれ、まるで中世ヨーロッパの古城を思わせる佇まい。周囲の山並みとの一体となり、四季折々に印象の違った顔を見せてくれます。

毎年初夏に行われる“ゆる抜き(放水)”は、夏の風物詩。例年多くの観光客が訪れています。

④長崎の鼻

長崎の鼻からの眺め

長崎の鼻からの眺め

出典:http://jp.pinterest.com/瀬戸内海を一望。奥に見える山は、女木島(左奥)と男木島(右奥)

瀬戸内海に突き出した屋島の先端は通称“長崎の鼻”と呼ばれています。

幕末には砲台があっただけに、270度の瀬戸内海が見渡せるロケーションは抜群です。そしてこの絶景の中でも地元民が「是非観て!」とおすすめするのが夕日の時間。視界が開けている為、体中が真っ赤な夕日に包まれる不思議な感覚を体験できるはずです。

出典:http://jp.pinterest.com/砲台の跡が今でも残っています

⑤営業時間1時間(!)のお店で、本場の○○を堪能!

お待ちかね、香川のグルメはやっぱり讃岐うどんですよね。うどんのお店はランチの時間になると人が集まり、あっという間に長蛇の列ができます。

筆者が香川に来たら是非食べてほしいおすすめのお店を紹介します。

日の出製麺所

日の出製麺所 昼時の様子

日の出製麺所 昼時の様子

出典:http://jp.pinterest.com/お昼前になると長蛇の列

香川でうどんのお店は数多くありますが、お値段と美味しさを両方兼ね備えているのが「日の出製麺所」。昭和5年創業の老舗ですが、店内には長机と丸椅子が歴史を感じさせてくれます。

お店の名前の通り、あくまで本業は製麺業とのことで製麺作業に支障がない範囲で営業(昼11時半~12時半)しています。入り口でお店の人に「あなたコッチ」「あなたアッチ」と促され、 空いた椅子に順番に座っていきます。

うどんのサイズは大・中・小から、種類はあったかい・ぬるい・つめたい・釜玉の組み合わせを伝えればすぐに出してくれますが、食べる前にネギを入れるのを忘れないでください!

日の出製麺所では、輪ゴムで括ってあるネギをはさみでザクザク切っていくスタイル。ネギがうどんを引き立てて、より一層美味しく感じられますので、恥ずかしいけれど是非試してみてください。

ネギを切ると「ザクザク」とイイ音が

ネギを切ると「ザクザク」とイイ音が

出典:http://jp.pinterest.com/

ネギを切ったらいよいよ食事タイム♥テーブルに机にある味玉やお肉(有料)はお好みでトッピングして、是非本場のうどんをじっくり味わってみてください!

小(1玉)100円(税抜き)

小(1玉)100円(税抜き)

出典:http://jp.pinterest.com/女性には小(1玉)がちょうど良いサイズ

旅ネタをシェアする

tabico

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

tabicoの最新記事を毎日お届けします。

旅ネタに関するタグ

関連記事

週間アクセスランキング