福岡からクルマで40分!話題の「糸島」へ One-day Trip ♪【後編】 - tabico

福岡からクルマで40分!話題の「糸島」へ One-day Trip ♪【後編】

【後編】糸島へのOne-day Tripを、前編・後編の2回に分けてお届け!近年、移住したいエリアとして注目をあびる福岡県糸島市。県内のみならず、もはや全国区レベルで有名になりつつあるこのエリアの魅力は、その恵まれた環境。福岡からわずか40分のドライブで出会えるのんびりした田園風景に、目を見張るような透明度の高い海。人情味ある温かな雰囲気を持ちながら、南国リゾートのような“非日常”を兼ね備えた糸島へ、のんびり日帰りドライブしてみませんか?

1354 view更新日:2015年03月27日 情報提供:tabico編集部

糸島半島で作られる無添加手作り石けん

海辺の手作り石けん工房 暇楽kalaku(からく)

糸島半島のほぼ最西端に位置するため、車がないと多少行きにくい場所だけど、わざわざ行く価値アリ!賑やかな中心部とはまた違った風景が広がり、ドライブには最適なルートです。日本海沿いに進めば景色の変化に気づき、内陸の南から訪れると岐志漁港を中心に円を描く湾を臨みながら、さまざまな糸島の海の魅力に出会えます。

暇楽は、天然素材の手作り石けん工房。波の音を聞きながら店内に足を踏み入れると、天然ハーブの香りと色鮮やかさに五感を刺激されながらも、心がほどけていくような感覚に包まれます。

石けんは、上質なオリーブオイルをベースに、人工的な要素を加えずに、時間をかけてひとつずつ人の手を経て丁寧に作られたもの。四季の肌トラブルに合わせて材料を変えた、シーズン限定商品も充実しています。

リピーター率は70%ほど(!)、店員さんの肌の艶を見てもわかるほど、その質、肌への優しさはお墨付きです。

ジェルやバスソルトなど、一式揃えてしまいたくなるのは“女子”のサガ…でしょうか。

※上記写真左から ラバンジンバスソルト「ローズ」「ラベンダー」「シトラス」「ミント」(各税込900円・240g~)

福岡コーヒーブームの火付け役

ハニー珈琲 糸島店

コーヒーカルチャーブーム最盛のいま、熱い視線を集める福岡のコーヒーショップ。その元祖ともいうべき「ハニー珈琲」が2013年、満を持して糸島にもオープンしました。ひたすら純粋にコーヒーのおいしさを追求した「スペシャリティコーヒー」を揃えた専門店ですが、敷居の高さを感じずに気軽に立ち寄れる1軒となっています。

店内メニューは、本日のコーヒー、カプチーノ、アメリカーノ、アイスラテ、キャラメルラテ、カフェモカといたってシンプル。どれも風味、酸味、苦味のバランスが絶妙で、ふだんコーヒーを飲まない人でも「あ、おいしい」と、素直にその良さがわかるほど!ハニーコーヒーを贅沢なまでに使用したソフトクリームは、本店近くの「BANKS」で食べることができます。

糸島店店長の吉井俊二さん。控えめながらも穏やかであたたかい接客に、男女かまわず魅了されます。彼に会いたくてまた来たくなるかも…?

海をイメージして造られた店内は、入り口全面ガラス張りで光が差し込みます。マグカップや小物などの販売も。

広々とした駐車場、お手洗い完備と、ドライブ立ち寄りスポットとしては超優秀。天気がいい日には外のテラス席でコーヒーと絶品アーモンドトーストを。

お気に入りの雑貨が必ず見つかりそうなセレクトショップ!

wax store surfside

毎日の生活を豊かにしてくれる衣・食・住にまつわるプロダクトを取り揃えたセレクトショップ。店名のwaxは「月がみちていく様子」という意味の言葉。海や月のように、自然とともにみちていきたいという思いから生まれました。

日々使うことで気持ちが豊かになる日用品や、袖を通したくなるような着心地の良い衣装、お気に入りの植物、オーガニック食品など、「波の音が聞こえるこの場所にフィットし、いつまでも使い続けることができるシンプルで合理的なもの」をコンセプトに、オリジナルをはじめ、ジャンルを問わず、世界中からセレクトした魅力あふれる商品をみなさまに紹介しています。

旅ネタをシェアする

tabico

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

tabicoの最新記事を毎日お届けします。

旅ネタに関するタグ

関連記事

週間アクセスランキング