3泊4日で5万円以内!人気の沖縄をめいっぱい楽しむ旅プラン♪ - tabico

3泊4日で5万円以内!人気の沖縄をめいっぱい楽しむ旅プラン♪

一度は行ってみたい観光地、沖縄。でも普通に行くとなると旅行費もかかるし、でも色々なところに行きたいし・・・と悩んでいる内に疲れてきて断念。。という事もありますよね。そこで今回は5万円以内で行ける沖縄を編集部がプランにしてご紹介致します!レンタカーは使わないので慣れない土地で運転しなくて大丈夫です。美ら海水族館やスキューバーダイビングなど、航空チケットを含めて総額5万円で沖縄旅行を楽しむ方法を紹介します!

2301 view更新日:2015年03月24日 情報提供:tabico編集部

沖縄に旅行に行ってみたい!と思っても、お金が足りないから・・・と諦めてしまっていませんか?今回は総額5万円以内で行ける沖縄満喫旅をご紹介します。観光もアクティビティも妥協しないでめいっぱい遊びたい方、必見です!

1日目:まずは沖縄に行ってみよう!

近年、スカイマークやpeach、ジェットスター等のLCC航空会社の登場により、手頃な価格で飛行機を利用することが可能となりました。渡航する日にちによっては片道1万円を下る日やセールなどで片道2000円などのキャンペーンもあるため、各航空会社情報は要チェックです!

peachは色がカワイイ

peachは色がカワイイ

出典:http://jp.pinterest.com/

さぁ、沖縄に着いたら都会の疲れを癒やす旅へ!那覇空港に着いたら、ゆいレール(モノレール)で移動を開始♪

沖縄に来たらやっぱり観ておきたい「首里城」

早速1日目から定番の首里城観光へ。

沖縄の中で最も有名なスポットの一つですが、ちゃんと観に行った方は少いかも!?この首里城は貿易を展開した首里王府の司令塔として、王とその家族等が住み、華麗な王朝文化に彩られた空間でした。建物の形状は独特で、中国と日本の中に数多くある建築様式の中から、沖縄の風土に合ったものをミックスさせて作り上げた“琉球建築”と呼ばれています。

良く写真で見る風景の正殿

良く写真で見る風景の正殿

出典:http://jp.pinterest.com/

首里城 正殿の龍

首里城 正殿の龍

出典:http://jp.pinterest.com/

敷地内には日時計もある

敷地内には日時計もある

出典:http://jp.pinterest.com/

首里城の観光情報

2.50琉球王朝の繁栄を今に語り継ぐ世界遺産

住所
:沖縄県那覇市首里当蔵町
電話番号
:098-886-2020
営業時間
:4月-6月 08:30-19:00,7月-9月 08:30-20:00,10月-11月 08:30-19:00,12月-3月 08:30-18:00

首里城公園の観光情報

2.50世界遺産に登録された王国の象徴

住所
:沖縄県那覇市首里金城町1丁目2
電話番号
:098-886-2020
営業時間
:4月~6月、10月~11月:8:30~19:00/7月~9月:8:30~20:00/12月~3月:8:30~18:00※入館券の発券は閉館30分前まで

1日目ディナーは沖縄感溢れる「島唄ライブおばぁの家海音(みおん)」で

島唄を聞きながら、沖縄料理を楽しむことが出来るお店ですが、時には一緒に歌ったり、踊ったりと、楽しくて暖かいお店です。おばぁと話していると、心が安らぐ気がして、思わず微笑んでしまうかも。ずっといたくなる、アットホームなお店に、いつの間にか沖縄に馴染んじゃいそう。

おばぁの写真が飾られた看板が目印

おばぁの写真が飾られた看板が目印

出典:http://jp.pinterest.com/

お店が一体感に包まれる「島唄ライブ」

お店が一体感に包まれる「島唄ライブ」

出典:http://jp.pinterest.com/

沖縄定番のゴーヤなど、多くの郷土料理がお出迎え

沖縄定番のゴーヤなど、多くの郷土料理がお出迎え

出典:http://jp.pinterest.com/

沖縄を満喫するなら宿はゲストハウス

ホテル旅館もいいけど、今回の旅のポイントは宿を抑える事!

・・・でも妥協はしたくない!という方の為におすすめするのは最近流行りのゲストハウス。

ゆいレール美栄橋駅から徒歩10分のところにある「ミコノスリゾート南風」というゲストハウスが良いかもしません。

南風のリビング

南風のリビング

出典:http://jp.pinterest.com/

アジアンテイストなお部屋に、充実した共有スペース、国際通りは徒歩圏内!ここを旅の拠点にして、楽しみましょう!

※ゲストハウス『南風』→http://minamikaze-cg.com/index.html

2日目:定番観光スポットを巡る旅へ

交通機関があまり整っていない所での観光には、日帰りバスツアーはいかがですか?美ら海水族館やホエールウォッチングなど、多彩なツアーが5000円前後で楽しめます。ツアーによって、ホテルまでの送迎付きプランや那覇空港から出発、もしくは那覇空港で終着のプランも♥

スケジュールや、自分の回りたい観光地に合わせてカスタマイズしてみてください♪

おすすめバスツアーの予約はこちら→http://option.okitour.net/sightseeingbus/

定番中の定番を楽しむ!美ら海水族館

美ら海水族館は言わずとしれた沖縄で最も有名なスポットの一つ。“美ら海”とは沖縄の言葉で、「清ら(しい)海」という意味。その名の通り、透き通った沖縄の海を一望できる水族館です。

旅ネタをシェアする

tabico

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

tabicoの最新記事を毎日お届けします。

旅ネタに関するタグ

関連記事

週間アクセスランキング