仕事の疲れはやっぱり温泉で♪別府・湯布院で味わうプライベート旅館まとめ - tabico

仕事の疲れはやっぱり温泉で♪別府・湯布院で味わうプライベート旅館まとめ

旅行となると、色んなところに行ってみたい!と思うものですが、温泉宿を満喫し、ゆったりとした時間を過ごす旅もお勧めです。人気の温泉観光地、大分の湯布院で、温泉と周辺散策を楽しむ旅はいかがでしょうか?数ある温泉の中でも、また行きたいと思わせる何かがある、魅力あふれる湯布院と旅館をお伝えします♪

962 view更新日:2015年03月08日 情報提供:tabico編集部

日本有数の温泉地 湯布院の魅力

雄大な自然が残る湯布院

雄大な自然が残る湯布院

出典:http://jp.pinterest.com/

湯布院は緑豊かな自然あふれる町ですが、どこか懐かしい日本的な印象があります。昔から人気の温泉地で沢山の魅力的な温泉宿があるので、どこに泊まるか考えるのも楽しみの一つです。

湯布院駅から既に温泉があります。駅には足湯があります

湯布院駅から既に温泉があります。駅には足湯があります

出典:http://jp.pinterest.com/湯布院足湯 利用料 大人一名 160円(税込み)

湯布院の旅館は、それぞれ工夫を凝らしていて、ペットと泊まれる旅館や、プライベートな露天風呂がある旅館などもあり、部屋の携帯も様々。こんなお部屋があるの!?なんてびっくりするかも。

旅館の入り口から本館に行くまでに橋を渡る旅館も

旅館の入り口から本館に行くまでに橋を渡る旅館も

出典:http://jp.pinterest.com/全室露天風呂付離れ型の旅館「ゆふの彩YADOYAおおはし」

全10棟全てが離れの個室♪「御宿さくら亭」

全客室が10棟と、控え目ながら全ての客室が離れになっているという贅沢な旅館「さくら亭」。

玄関を入ると、すぐに母屋が。ここでチェックインを済ませると中庭を抜けて各お部屋へ案内していただけます。すぐに客室だと思っていると、実はそこはまだ玄関!一部屋づつ、「家」として成り立たせているのでまるで一軒家に入るかのよう。

昭和の雰囲気が優しい母屋

昭和の雰囲気が優しい母屋

出典:http://jp.pinterest.com/

メゾネットタイプも二間続きのお部屋もあるので、大人数でも宿泊できるのも特徴。隣を気にせずくつろげるのはとても安らぎます。

客室全室に露天風呂、そして貸切できる大きめの露天風呂も。

客室のすべてに源泉かけ流しの露天風呂が付いており、いつでも好きな時に入れます。また、敷地内に貸切できる広めの岩風呂と檜風呂があります。客室のお風呂はもちろん、是非大きな貸切風呂にも入っていただきたいです。無色透明で無臭の優しいお湯が疲れを癒してくれますよ。

客室にある露店風呂

客室にある露店風呂

出典:http://jp.pinterest.com/

母屋での個室でお食事

地元の産物で丁寧に作られるお料理も美味しいです。関アジ、関サバ、馬刺しなども注文すれば聞いていただけるので、是非とも食してみてください。お食事の場所も個室になっているので、気兼ねなくゆっくり食べられるところも良いですね。母屋のロビーやお食事の場所もモダンな雰囲気で落ち着きます。

新鮮な海の幸を堪能

新鮮な海の幸を堪能

出典:http://jp.pinterest.com/

周辺観光には「湯の坪街道」がオススメ

由布院駅を降りてすぐにある「湯の坪街道」街道がありますが、こちらを散策してみることをオススメします。

人気の「ぷりんどら」のお店やお土産屋もあるので、この街道でお買い物も楽しいかも?この街道付近の駐車場はすぐに満車になってしまうかもしれないので、お散歩がてら、ふらりと歩いて行くのをお勧めします。また、金鱗湖周辺にもお店がありますので、足を伸ばしてぐるりと一周散策も良いですよ。

湯の坪街道にある「ゆふいん夢蔵」は、お店の前に手湯があるちょっとオシャレなお土産屋さん。お店の場所も湯布院のほぼ中央に位置しているので、気軽によることができます。食菜館では大分県を代表する名菓や漬物、オリジナルのなめ味噌や煎餅等を販売していて、ついつい長居してしまうかも。

民芸品も販売しています

民芸品も販売しています

出典:http://jp.pinterest.com/

お土産にはぜひ花麹菊家「ぷりんどら」

湯の坪街道に面している花鞠菊屋で是非お土産に買って帰ってほしいのが、どら焼きの皮でプリンを挟んだ「ぷりんどら」。不思議な食感ですが、これはアリ!

お店でもイチオシ

お店でもイチオシ

出典:http://jp.pinterest.com/

まとめ

離れのお部屋でゆっくりとした時間を過ごしたり、露天風呂で疲れを癒すのは旅の醍醐味でもあります。美味しい食事を楽しみながら、是非一度大分の湯布院を訪れてみてください。旅館と土地の雰囲気に、「もう一度行きたいな」となるかもしれません。

旅ネタをシェアする

tabico

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

tabicoの最新記事を毎日お届けします。

旅ネタに関するタグ

関連記事

週間アクセスランキング