子どもが大興奮!大人気の「レゴランド」に密着! - tabico

子どもが大興奮!大人気の「レゴランド」に密着!

子供連れ人気スポットでもいつも上位に入っている“レゴランド”。「どうせレゴブロックが沢山あるだけでしょ?」と思っていませんか? ・・いえいえ違うんです!ブロックだけじゃなくアトラクションもあり、1日中遊べる充実施設!東京のランキングでも上位に入っているだけあって大人も驚くテーマパークになっています。なんと使用レゴは300万個越え!まだの方も行った事がある方もレゴランドの楽しさをご覧ください!

698 view更新日:2015年02月12日 情報提供:tabico編集部

レゴランドって?

レゴランドは、その名の通り、レゴをふんだんに使ったアトラクションテーマパーク!
昔遊んだお父さんから、小さいお子様まで、年齢を問わず夢中になれること間違いなし。

レゴがどうやって作られている?「レゴファクトリー」

カラフルなブロックが印象的なレゴブロック。レゴブロックがどうやってできるかをレゴでできた工場長さんが説明してくれます。

可愛らしいファクトリー型見学アトラクション。あまりの可愛さに子供も大人も楽しめます。

ブロックは男の子だけのものじゃない!女の子のレゴ「レゴフレンズ」

レゴは男の子の遊ぶものと思われがちですが、今は女の子向けのレゴシリーズも!
とってもかわいい「レゴフレンズ」。お家やハンバーガー、ケーキなどが作れるとってもかわいいシリーズです。

レゴと比べこちらはパープル、ピンク、ホワイトなどの色がブロックに多くパステル調の色合いのブロックが多いです。パーク内ではデュプロシリーズのアイスやケーキ、カップケーキにトッピング、ロウソクを立てたりして遊ぶ事ができ女の子はおままごとに夢中!

未就学児専用エリア「デュプロビレッジ」

1歳から5歳前後のお子さん向けに作られた「デュプロ」。通常のレゴより大きめに作られているのが特徴でパーツも動物や乗り物などが多く、ここからレゴをスタートするお子さんも多いと思います。

デュプロビレッジでは小さいお子さんがレゴで遊べるエリア。パーツも大きくレゴで作った動物達やレゴブロックプール、滑り台などでも遊べるので、飲み込んでしまう可能性や、ケガの可能性を考慮しています。

使用レゴ150万個!東京名所をレゴで再現!「ミニランド」

東京のシンボル東京タワー&スカイツリーや、お台場フジテレビなど東京の観光名所をレゴブロックで再現。

浅草雷門、明治神宮にはカメラを構えるレゴ観光客も再現。東京ドームや両国国技館にはスポーツ観戦するお客さんも見られます。一つ一つがレゴで作られており大人もその迫力に圧倒されること間違いなし!

沢山遊んだ後はレゴショップでお買いもの

日本ではここでしか手に入らない限定商品も多数品ぞろえ。
レゴ商品ももちろん、文房具や日用品、ぬいぐるみ、キーホルダーなどお土産に喜ばれそうなものも販売。

名前入りレゴはお土産ショップの中で一番人気!(キーホルダー本体:490円、片面390円、両面790円)色々な色があるのでお気に入りを見つけてみてはいかがですか?

まとめ

ブロック遊びが好きなお子さんも、これからお子さんにブロックで集中力、想像力、造形力を身につけたいと思っている親御さんにもピッタリの場所です!

昔はブロック遊び=男の子というイメージがありましたが、今では女の子も遊べるレゴも多数販売されています。お子様とどんな風に作るか、どんなものを作ろうか会話も弾みます。是非お子さんと今までにない作品を作りに行ってみてはいかがですか?

旅ネタをシェアする

tabico

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

tabicoの最新記事を毎日お届けします。

旅ネタに関するタグ

関連記事

週間アクセスランキング