家族旅行で夏休みに行きたい奄美大島の見どころまとめ - tabico

家族旅行で夏休みに行きたい奄美大島の見どころまとめ

夏休みのおすすめ観光地・奄美大島。エメラルドグリーンの海に囲まれ、手付かずの自然が広がる大地は、家族旅行にぴったり。神秘的な景色のマングローブや原生林は自然の偉大さを感じずにはいられません!今年こそ、奄美大島の冒険旅行へ!

1398 view更新日:2015年02月02日 情報提供:tabico編集部

奄美大島で大自然の美しさを堪能

奄美大島は美しいエメラルドグリーンの海とサンゴ礁が魅力。美しいグラデーションの海を眺め、波の音を聴くだけでも癒されます!

シュノーケルで少し潜るだけでも色とりどりの鮮やかなお魚に遭遇できちゃう!親子で楽しめる環境は抜群です。

ありのままの大自然を堪能

奄美大島は独自の生態系をもつ希少動物にも注目!とくに男の子がいる家族には、冒険してみるのがおすすめ!

代表的な絶滅危惧種の「アマミノクロウサギ」「オカヤドカリ」「ルリカケス」。夜行性の動物なので、星空を見てるともしかしたら遭遇できちゃうかも!?

アマミノクロウサギ

奄美大島と徳之島に、わずか4000匹ほどしかいない珍獣(!)。みなさんが知っているうさぎとは似ても似つかない恰好はとても不思議な魅力がいっぱい!夜になると食べ物を求めて鳴きながら狩りをするなど、その生態系はNHKで特集されるほど、不思議な魅力に包まれています。

オカヤドカリ

オカヤドカリの名称そのままに、成体になると海岸近くの陸上で丘で暮らすヤドカリの一種。ごくたまにですが、木に登る(!)こともあるそう!

ルリカケス

2008年からは絶滅危惧種に指定されていましたが、固体数としては回復しつつり、もしかしたら今後見かける可能性が少し高くなるかも!?

ただし、奄美大島にはハブが生息していますので、むやみに草むらなどに立ち入らないように注意!

ハブは怖いので写真も小さめに・・・・

ハブは怖いので写真も小さめに・・・・

出典:http://jp.pinterest.com/

満天の星空散策

日が沈むまで思い切り遊んだ後は、ゆっくり星空を眺めてみてはいかがでしょうか?都会では見えない「天の川(ミルキーウェイ)」・「南十字星(サザンクロス)」まで観察できる奄美大島。流れ星も見つけやすい環境なので願い事も叶うかもしれませんね。

※写真はイメージです。

奄美大島の名産品

奄美大島には、名産品もたくさん!代表的な3つは「奄美大島紬」「郷土料理 鶏飯」「奄美黒糖焼酎」は、特におすすめ!

奄美大島紬(おおしまつむぎ)

手で紡いだ絹糸を泥染めしたものを手織りした平織りの絹布、若しくは絹布で縫製した和服。とても風通しが良い!

郷土料理 鶏飯(けいはん)

「とりめし」じゃなくて「けいはん」!一般的な鶏飯(とりめし)とは違い、茶漬けに近い食べ物。具を入れて召し上がれ★

奄美黒糖焼酎

”音響熟成”と書いてある通り、クラシック音楽を聴かせて熟成させるという・・。奄美の名水から作る、とっておきの逸品!

行く前も行ったあとも楽しい奄美大島

奄美の大自然がお出迎えしてくれます

奄美の大自然がお出迎えしてくれます

出典:http://jp.pinterest.com/

旅は行くまでが楽しいと良く言いますが、行ったあとも写真などで見返すのもまた楽しみの一つ。あたたかい奄美大島で、ゆったりとした時間を家族と過ごしてみてはいかがですか?

旅ネタをシェアする

tabico

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

tabicoの最新記事を毎日お届けします。

旅ネタに関するタグ

関連記事

週間アクセスランキング