子鉄・ママ鉄必見!定番鉄道スポット5選【関東編】 - tabico

子鉄・ママ鉄必見!定番鉄道スポット5選【関東編】

男の子がいるご家庭ならかなりの確率で付き合うことになる子どもの”でんしゃだいすき!期”。せっかくなら興味が広がる体験をさせてあげたいですよね。「子どもの鉄道ウンチクを聞いていたらわたしもハマってきた!」というママ鉄も意外に多いもの。ここでは子どももママも楽しい関東の定番鉄道スポットを5つ紹介します!

2313 view更新日:2015年01月27日 情報提供:tabico編集部

鉄道博物館(埼玉・大宮)

まずなんといっても外せないのが、鉄道ファンの聖地ともいえる鉄道博物館。鉄道の歴史と仕組みを実物の車両や機器を実際に触りながら知ることができます。

特に人気があるのはミニ運転列車と運転シミュレータ!そしてHOゲージとしては国内最大級のジオラマなどです。オープン10周年にあたる2017年春にはリニューアルされることが決定しており、現在の1.5倍の広さになるそう!

子鉄にうれしいポイント☆

プラレールなどで遊べるキッズスペースが2か所あったり、新幹線型のすべり台など幼児用の遊具が揃う”てっぱくひろば”など、子どもが小さいうちから十分に楽しめます。博物館のすぐとなりには在来線が走っているので、新幹線など行きかう本物の電車を眺めるだけでもテンションが上がります!

鉄道博物館の観光情報

2.50鉄博の愛称で親しまれる鉄道博物館

住所
:埼玉県さいたま市大宮区大成町3ー47
電話番号
:048-651-0088
営業時間
:通常:10:00~18:00(入館は17:00まで)

地下鉄博物館(東京・葛西)

東京の地下を縦横無尽に走り、今もなお進化を続けている地下鉄。その地下鉄について、実物の車両を見たり体験しながら学べる博物館。本物の車両と同じ運転席に座ってできる運転シミュレーションでは思わず真剣に!実物の1/80のスケールの模型「メトロパノラマ」では、東京の街並みの下で走る地下鉄の様子を観察することができます。日に4回、解説を行っているので要チェック!

子鉄にうれしいポイント☆

葛西駅から徒歩1分なので、アクセス抜群!館内はバリアフリーでベビーカーでも移動しやすいです。入場料金も安いので、気軽に遊びに来れちゃいます。授乳室もあるので、赤ちゃんも安心。葛西臨海公園も近いので、巡っても楽しい。

地下鉄博物館の観光情報

2.50実物から模型まで地下鉄のことならここ!

住所
:東京都江戸川区東葛西6丁目3-1
電話番号
:03-3878-5011
営業時間
:10:00-17:00

原鉄道模型博物館(神奈川・横浜)

鉄道発祥の地・横浜に2012年にオープンした原鉄道博物館では、世界的に有名な鉄道模型製作・収集家家である原信太郎氏の鉄道模型と鉄道に関するコレクションが見られます。

目玉は巨大な鉄道模型「いちばんテツモパーク」。鉄道模型ファンや鉄道マニアでなくても、目の前に広がる動くミニチュアの世界を目の当たりにすれば、わくわくすること間違いなしです。

子鉄にうれしいポイント☆

横浜駅からは「はまみらいウォーク」を通れば雨の日でも濡れることなく移動できます。博物館があるビル内にはレストランも入っているので、食事も安心。もちろん横浜の他の観光スポットにもアクセス抜群!鉄道発祥の地・横浜を遊びつくしましょう!

京王れーるランド(東京・日野)

京王電鉄が運営する鉄道保存施設であり博物館。2014年の秋にリニューアルをしたばかり!車両展示や運転シミュレータ、京王線沿線を模したジオラマはもちろん車掌体験やミニ電車など充実の内容。電車だけでなくバスの展示もあったり、プラレールで遊べるスペースがあったり・・これで入館料250円とは驚きです!

子鉄にうれしいポイント☆

乳幼児に特におすすめなのが、リニューアルで1.5倍の広さになった「アスれーるチック」。鉄道をイメージした室内のプレイコーナーです。「プラレールであそぼう」ではプラレールでたっぷり遊ぶことができます。目の前は多摩動物公園なので、動物園とのはしごもできちゃいます!

トーマスタウン新三郷(埼玉・新三郷)

旅ネタをシェアする

tabico

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

tabicoの最新記事を毎日お届けします。

旅ネタに関するタグ

関連記事

週間アクセスランキング