大河ドラマ「花燃ゆ」の舞台、長州藩(山口県)を巡る! - tabico

大河ドラマ「花燃ゆ」の舞台、長州藩(山口県)を巡る!

2015年1月4日から始まる新しい大河ドラマ。今回はその舞台となる長州藩(山口県)にスポットを当て、山口にある有名スポットから少し変わったスポット(?)まで、魅力をピックアップしていきます!

530 view更新日:2014年12月11日 情報提供:tabico編集部

山口県って・・・・どんなところ?

山口県は室町時代から伝わる「外郎(ういろう)」の発祥の地であり、山に恵まれた土地で作られる野菜や、下関漁港から捕れる新鮮な魚がとても豊富。「自産・自消」を推進しているので、山口でないと食べられない新鮮な食がいっぱい!

名物「外郎(ういろう)」

山口で有名な観光スポットはココ!

秋芳洞

秋芳洞(あきよしどう)は秋吉台の地下100mに位置する大鍾乳洞。平均気温17度と比較的観光しやすい。

秋芳洞の観光情報

2.50自然の起伏激しい東洋屈指の鍾乳洞

住所
:山口県美祢市秋芳町秋吉3506-2
電話番号
:0837-62-0304
営業時間
:通年:8:30~16:30

秋吉台カルスト展望台

はるか昔にサンゴ礁として誕生し、膨大な年月を経て石灰岩の大地「カルスト台地」となった秋吉台。この場所の楽しみ方は人それぞれ。自分の足で歩き、風を楽しむのも良し、地形を見ながら思いを馳せるのも良し。

秋吉台カルスト展望台の観光情報

2.50雄大なカルスト台地を見渡せる

住所
:山口県美祢市秋芳町秋吉秋吉台
電話番号
:0837-62-0304
営業時間
:通年:常時

海峡ゆめタワー

1996年7月に「関門海峡のランドマーク」として誕生した「海峡ゆめタワー」。3層からなる球状の展望室最上階は143m!
展望室からは、関門海峡、巌流島、そして日本海を360度楽しめる雄大なパノラマが広がる。

海峡ゆめタワーの観光情報

2.50関門海峡のランドマーク

住所
:山口県下関市豊前田町3丁目3-1
電話番号
:083-231-5600
営業時間
:通年:9:30~21:30(21:00)

下関市立しものせき水族館海響館

ペンギンを中心にした水族館でありながら、魚についての知識やクリスマスイベントや、「ゼリーとところてんの違いとは?」のような一風変わったイベントも多く開催している水族館。昭和31年に開業以来、リニューアルを行い、常に地域活性化と共に歩んできた歴史ある施設。

下関市立しものせき水族館海響館の観光情報

2.50「海のいのち・海といのち」

住所
:山口県下関市あるかぽ-と6-1
電話番号
:083-228-1100
営業時間
:通年:9:30~17:30(17:00)/GW・夏休み:18:00~21:00(20:30)※夜間営業期間は毎年変更しています。

金子みすゞ記念館

山口県長門出身の詩人、金子みすゞ(本名:金子テル)は26歳で亡くなるまで512編もの詩をつづり、後世に作品を残しました。「こだまでしょうか」のフレーズが有名なので聞いたことがある人も多いのでは?!

まとめ

山口には歴史ある場所は施設が多く、地元の方もその歴史を感じながら日々生活している様子が目に浮かびました。
大河ドラマに関連している場所で言えば、吉田松陰ゆかりの地や、生誕の地、幼少期を過ごした家なども各地に残り、「本当に実在していたんだ」という不思議な納得感がありました。
山口に訪れた際には、是非とも、空気感や歴史ある土地に思いを馳せながら観光してみては?

旅ネタをシェアする

tabico

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

tabicoの最新記事を毎日お届けします。

旅ネタに関するタグ

関連記事

週間アクセスランキング