別府温泉 まるごと楽しむ旅 - tabico

別府温泉 まるごと楽しむ旅

別府の観光スポットをまるごと楽しむ、おすすめの旅プラン。デートはもちろん、みんなでワイワイ楽しみたいって人にも最適。人気の別府地獄めぐりに地獄蒸し体験、郷土料理にこだわりの温泉宿、とことん別府らしさを満喫しよう。

3722 view更新日:2014年04月16日 情報提供:tabico編集部 別府特集

大分・別府温泉へ

人気の温泉地としてその名が知れる別府は、日本一の源泉数と湧出量を有する日本屈指の温泉街。別府の温泉に浸かってのんびりするだけでなく、ここでしか味わえないグルメや工芸体験施設、観光名所めぐりなど、豊富な観光スポットが魅力。

別府温泉 まるごと楽しむ旅 ~1日目~

別府を感じる観光スポットへ!

別府観光といえば外せないのが別府地獄めぐり。その中でも最大の敷地面積を誇る海地獄はテッパンの観光スポット。コバルトブルーに染まった温泉は、一見すると涼しげな印象だが、その実98℃の温泉地獄。青い温泉で茹でた名物の温泉たまごも人気。

コバルトブルーが美しい別府地獄めぐりの海地獄

ランチは別府郷土料理に舌つづみ

カフェタイムは地元の女性やカップルで賑わう、古民家造りが風情ある甘味茶屋。地元の人が「甘味もうまいが食事がまたうまい!」とおすすめするのが、麺から手作りで提供してくれる大分の郷土料理、だんご汁。しっかりと味の染みた手延べ団子と、旨味をたっぷり含んだ野菜たっぷりの汁は絶品。

素材本来の味を活かした人気の甘味は食後のデザートに是非いただきたい。

甘味茶屋の手作りだんご汁(右)と、人気の甘味から、いちご大福、ことぶき町、ぜんざい団子、栗茶巾、さくらまんじゅう、さくら餅の6種(左)

オリジナル香水作りに挑戦♪

自分だけの香水が作れると話題の大分香りの博物館。ベースとなる27種類の香りを調合し、自分好みの香水へと作り上げていく。世界中の香水を集めた博物館では、歴史や原料など、香りの知られざる裏側に驚かされること間違いなし。予約不要で楽しめるので、ちょっと空き時間が出来た時にも立ち寄れるのが嬉しい。

プロによる指導のもと、およそ30分で自分だけの香水が完成。博物館に展示されたオシャレ香水たちに興奮!

温泉リゾート旅館を満喫

たくさんの色浴衣から自分だけの1枚を見つけよう

温泉リゾート旅館を満喫

温泉リゾートを追求した旅館「潮騒の宿 晴海」。この日は少し早めに観光を切り上げて宿へ。ゆっくりと温泉を堪能するのも温泉旅行の醍醐味。女性限定特典で、気分に合わせた色浴衣を選ぶことができる。

すべてのお部屋が別府湾を一望できる客室露天付き。日頃の疲れを癒すプライベートな空間に、身も心もあったか。

今晩の夕食は1階BAN-YA(バンヤ)で人気のコース料理を堪能。前菜から甘味まで、嗜好を凝らした料理に思わず笑みもこぼれる。セイロで蒸した白御飯は、うま味が存分に引き出されていて付け合せと良く合う。

おいしいご飯と客室露天でほっこり

別府を一望できる夜景

別府市内から車でおよそ20分。海抜500mに位置する十文字原展望台からは、別府市を中心にパノラマで絶景が楽しめる。展望台はトイレや駐車場などの設備も整っているため、デートにはもちろん、家族旅行でも行きたいオススメ夜景スポットだ。

十文字原展望台から一望する夜景に癒されよう

別府温泉 まるごと楽しむ旅 ~2日目~

地獄蒸し工房 鉄輪

ランチも兼ねて訪れたいのが、体験と食事を同時に楽しめる、地獄蒸し工房 鉄輪(かんなわ)。約100℃の温泉蒸気で蒸すことで食材の旨味がグッと増す魅惑の調理法、地獄蒸し。週末は混雑必至のため、11時前の到着で行動したい。

無料で足湯も楽しめる♪

地獄蒸し工房 鉄輪には、足湯と足蒸しが併設されており、無料で利用することができる。食後の休憩も兼ねてここでひと休みがおすすめ。

おどろくほど、”別府”にときめいた。


※記事に掲載されている料金は、取材時の料金となります。
 消費税率の変更等で、実際の料金と異なる場合があります。

取材協力:別府市観光協会

旅ネタをシェアする

tabico

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

tabicoの最新記事を毎日お届けします。

旅ネタに関するタグ

関連記事

週間アクセスランキング