花と緑をテーマにした「なばなの里」 - tabico

花と緑をテーマにした「なばなの里」

広大な敷地が目いっぱいの花と緑に彩られた「なばなの里」は、幅広い世代に支持される今、注目の観光スポット!

1259 view更新日:2013年12月05日 情報提供:tabico編集部 ナガシマリゾート特集

なばなの里は、広大な敷地に緑や花が咲き誇る人気の植物園。敷地内には飲食店もあり、美しい風景を楽しみながらお食事を楽しみに訪れる人も多い。季節に合わせたイベントが人気で、花まつりや冬には国内最大級となるイルミネーションが開催されるおすすめのスポット。

ベゴニアガーデン

世界各国から集められた数百種の花々

大小様々なベゴニアが咲き乱れていて、目を楽しませてくれます♪ベゴニアの花の香りが心を落ち着かせてくれる。

石垣をベンチ代わりにして座って眺めると、時間を忘れてしまうかも?

ベゴニアを見ながらカフェタイム♪

赤バラ、ベゴニア、黄バラ 各350円

ベゴニアを見ながらカフェタイム♪

4つ目の棟の最後のゾーンには、バラ園の入口に位置するカフェ「ローズ喫茶」が。ベゴニアやバラの美しい花々に囲まれながら優雅な時間を楽しんで♪

花のエキスを使った自家製ソフトクリームの中でも、ここでしか味わうことができないベゴニアソフトクリームは逸品。なばなの里に訪れたら是非味わっておきたい一品。

とっておきの記念写真を☆

これまでに紹介したベゴニアを一枚の写真に収める事ができるとっておきのスポットがココ。大きな水辺に浮かぶベゴニアを背中に、豊かに育っている様子を見るとその光景はまるで一枚の絵画のよう。ゆったりとした時間を過ごせるこの場所で、最高の写真と思い出を残そう。

なばな茶屋(なばな安永餅)

なばな茶屋

落ち着いた雰囲気の茶屋は、散策の合間の休憩に最適。ほっと一息、人気のなばな安永餅とお茶のセットでいっぷくがおすすめ。

なばな安永餅

なばな茶屋はなばなの里内に併設された休憩処。こちらで味わえるなばな安永餅は、桑名の名物「安永餅」のしっとりとした生地の中に「なばな」を混ぜ合わせたなばなの里でしか味わえない限定品。

なばな安永餅とお茶のセットが定番人気。なばな安永餅2本に、お茶が付いて250円とリーズナブルな価格でコスパもばっちり!もちろんお土産でも押さえておきたい一品です。

女の子でも食べきれちゃうサイズの安永餅は、ちょっと小腹空いた時にもぴったり♪ひと休憩しながら食べてみて。

長島ビール園

なばなの里内にある「長島ビール園」

ビアガーデン形式で食べられる豪華なステーキや海の幸など、ボリューム満点!

新鮮なビールに舌つづみ

本場ドイツの味にこだわり、原料から仕込みまで厳選した本格ビール(ピルスナー、デュンケル、ヴァイツェン)は併設された醸造所から出来たてを味わうことが出来ます。

お肉やソーセージなど、おつまみも充実!

ソーセージにフライドポテト、そして「海賊のスペアリブ」と、ビールにピッタリなおつまみがウマい!

辺りが暗くなるとまた違った顔を見せる「長島ビール園」でのディナーもおすすめ。女の子でも飲みやすい新鮮で美味しいビールとお料理に、ついつい飲み過ぎちゃうかも・・・??

※商品のデザインや価格などは予告なく変更する場合があります。
※品切れの際はご容赦ください。
取材協力:ナガシマリゾート

旅ネタをシェアする

tabico

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

tabicoの最新記事を毎日お届けします。

旅ネタに関するタグ

関連記事

週間アクセスランキング