コンビニ新時代! アパレル融合「ファミマ×アーバンリサ―チ」コラボ店に潜入 - tabico

コンビニ新時代! アパレル融合「ファミマ×アーバンリサ―チ」コラボ店に潜入

107 view更新日:2020年06月23日 情報提供:マイナビニュース

大手コンビニチェーン・ファミリーマートが、「ファミマ!!」ブランドで全国に51店舗を展開しているのをご存知だろうか。中でも、今月11日にオープンした虎ノ門ヒルズ ビジネスタワーの商業施設内に一風変わった「ファミマ!!」があるので紹介しよう。

ファミマの新業態「アーバン・ファミマ!!」とは

2020年6月6日、56年ぶりに日比谷線の新駅として開業した「虎ノ門ヒルズ駅」。その5日後に同駅の真上に「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」がオープンした。ビルは、地下1階から地上3階の4フロアが商業施設として飲食店などが入り、5階から最上階の36階まではオフィス階として多くの企業が入居している。

それにさきがけて今年2月、ファミリーマートが新業態店舗を2階に出店。アパレルショップ「URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)」との異例のコラボ店「アーバン・ファミマ!! 虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー店」をオープンさせた。

「ファミマ!!」は、2004年からオフィスビルを中心に進出し、オフィスワーカーに向けたブランド展開を行っているファミリーマートのオリジナルブランド店。ファミリーマートでは取り扱いのない厳選されたドライフルーツやマルマンのビジネスノートなど、ビジネスマン向けの商品を中心に並べていることが特徴だ。

オフィスビルに入居し多くのビジネスマンから支持を受けている同店だが、平日朝から夕方までは賑わう反面、平日の夜と週末になると一気に客数が減ってしまう課題も浮き彫りになっているという。

その課題を解決すべく、大手ファッションブランド・アーバンリサーチとコラボし、平日も週末も賑わう店舗を目指してオープンしたのが「アーバン・ファミマ!! 虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー店」だ。

2つのエリアが新しいユーザーを創出

コンセプトは「ワーク&ライフ プラットフォーム」。中央に位置するイートインスペースを境に、ワークの部分を担う「ファミマ!!エリア」と、ライフの部分を担う「アーバンリサーチエリア」に分かれている。

「ファミマ!!エリア」には、土産コーナーが設置されたり、イートインスペースでは休憩はもちろん、打ち合わせやちょっとしたパソコン作業ができるよう各席にコンセントがさせるようになっていたりと、ビジネスシーンで大いに利用できる仕様となっている。

また、もうひとつの「アーバンリサーチエリア」ではプライベートでも使える衣類やバッグをラインナップ。両者が同じ空間にあることにより、平日はコンビニに足を運んだビジネスマンが空き時間を利用して洋服を購入、週末は服を買いに来た人がついでにコンビニに立ち寄るという構図を作りあげている。ビジネスマンだけでなく幅広い人たちに向けたサービス提供をしている。

ちなみに、空間全体は、建築・デザインなどを主に手掛ける「生活スタイル研究所」がプロデュース。椅子やテーブルに再利用した素材を使うなど、環境に配慮した素材を使った「サスティナブルデザイン」を採用している。壁紙には卵の殻を再利用したものが使われているので、その作りにもぜひ注目してほしい。
○次世代コンビニの今後に目が離せない

コンビニ業界の中でも異例のアパレルブランドとコラボした「アーバン・ファミマ!!」。アーバンリサーチエリアでは洋服の取り置きにも対応しているので、仕事の合間や、観光などで訪れた際に一度利用してみるとその便利さがよりわかるだろう。

また、イートインスペースでは、大型のサイネージを配置し、ヨガのワークショップやオフィスワーカーの向けの各種イベントなども検討しているそう。今後の展開にも注目だ。

●information
アーバン・ファミマ!! 虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー店
住所:港区虎ノ門1-17-1
営業時間:ファミマ!!エリア 7時~23時
     アーバンリサーチエリア 10時~21時

Copyright(C) Mynavi Corporation All rights reserved.

外部リンク

マイナビニュース

旅ネタをシェアする

tabico

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

tabicoの最新記事を毎日お届けします。

旅ネタに関するタグ

関連記事

週間アクセスランキング