緊急事態宣言解除で「日帰り温泉に行く」と答えた人はどれくらい? - tabico

緊急事態宣言解除で「日帰り温泉に行く」と答えた人はどれくらい?

180 view更新日:2020年05月31日 情報提供:マイナビニュース

ニフティライフスタイル運営の温泉・スパ情報専門メディア「ニフティ温泉」はこのほど、「新型コロナウイルスの影響による温浴施設利用に関する意識調査」の結果を発表した。同調査は5月15日~22日、「ニフティ温泉」利用者2,647人を対象に、電子メールで実施した。

緊急事態宣言解除後の営業再開についてはどう思うか尋ねたところ、70%が「具体的な新型コロナウイルス感染予防・拡散防止対策が示されていて、実行できていたらよいと思う」、19%が「解除後は営業してよいと思う」と回答した。合わせると89%が営業再開に前向きであることがわかった。「反対」はわずか4%となっている。

緊急事態宣言解除後に日帰り温浴施設に行くか聞くと、35%が「今まで通り行く」と回答した。「条件付きで利用する」は30%、「数カ月様子を見る」は31%だった。「今年は行かない」は2%となっている。

次に、温浴施設を選定するポイントについて、緊急事態宣言前・解除後で比較した。緊急事態宣言前の最多は、「お風呂の形態や泉質」(79%)であったが、解除後の最多は、「新型コロナウイルス対策」(63%)と、利用者の意識に大きな変化が生じている。また、「混雑情報」の表示(28%)が緊急事態宣言前と比べ87%増加した。

Copyright(C) Mynavi Corporation All rights reserved.

外部リンク

マイナビニュース

旅ネタをシェアする

tabico

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

tabicoの最新記事を毎日お届けします。

旅ネタに関するタグ

関連記事

週間アクセスランキング