旅するカメラマン南谷有美の"住みたくなるまち" 第21回 1週間で1万5,000円! 滋賀県のお得で楽しいリモートワーク体験 - tabico

旅するカメラマン南谷有美の"住みたくなるまち" 第21回 1週間で1万5,000円! 滋賀県のお得で楽しいリモートワーク体験

134 view更新日:2020年05月09日 情報提供:マイナビニュース

決まった住所を持たず、日本中を旅しながら生活しているカメラマンの南谷有美(なんや・ゆみ)さん。訪れた地域では人々とどのように交流し、どんな仕事をしてきたのか。それぞれの地域の魅力についても綴っていただきます。

新型コロナウイルスの蔓延により、私たちの働き方も大きく変わりつつあります。テレワークやリモートワーク、在宅勤務といった言葉も耳にするようになってきました。もちろん職種にもよりますが、働く場所の選択というのも、今後より豊かになっていきそうです。

アフターコロナ、時代が大きく変わる中の働く場所の選択肢として、今回は、以前訪れた滋賀県湖南市でのリモートワーク体験をお伝えします。NHK連続テレビ小説『スカーレット』のロケ地としても注目を集めた地域です。
○1週間のスケジュール

今回は1週間、このようなスケジュールで過ごしました。

今までのワーケーションと大きく異なる点が2つあります。

1つ目は、仕事と遊びのパワーバランスです。今回はリモートワークの実践ということで、仕事をメインとしたスケジュールで構成をしました。

2つ目は、2つのワークスペースで仕事をしたという点です。コリビングとコワーキングスペースを使い分けながら、取り組みました。
○コリビングとは?

先程、話の中で出てきたコリビング。初めて聞いたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

コリビングとは、シェアハウスとコワーキングスペースが一体となった施設のことです。居住者の個室の他に、仕事をするためのワーキングスペース、キッチンやリビングなど生活する上で必要なスペースが設けられています。

海外ではよく見られる形態ですが、日本ではあまり馴染みの少ないコリビング。「気になるな」「滞在してみたいな」と、いつものように興味本位で検索してみると、ヒットしたのは何と滋賀県! コリビングは都会にあると思い込んでいたので、失礼ながら驚きました。

早速、運営されているジャパニーズ株式会社の代表取締役、中野龍馬さんとコンタクトを取り、滞在する運びとなりました。

地方で働くということやリモートワークの可能性、滋賀の観光スポットなどをご紹介します。
○幅広い世代が訪れる、コワーキングスペース

私が滞在したのは、こちらのコリビングハウス。素敵な一軒家です。偶然にも私の滞在中は他の利用者さんはいませんでした。

心配した中野さんが「寂しくないですか?大丈夫ですか?」と声を掛けてくださいましたが…私は1人で過ごす時間が好きなので、マイペースにのびのびと過ごしました。

そして、コリビングハウスから車で5分のところにあるのがコワーキングスペース「今プラス」。最寄りの駅からは、徒歩30秒というアクセスの良さです。こちらも利用可能とのことだったので、活用させていただきました。

私が滞在していた時は、ビジネス利用の方がほとんどでしたが、テスト前になると学生さんが多く利用されるのだとか。

また、毎週木曜日の夜に中学校の体育館でスポーツを行う「大人スポーツ部」や、毎週金曜日にはシェフがランチを振る舞う、といった取り組みもされています。

どちらもタイミングが合わず、今回は参加することができませんでしたが、地域の人々にとっても憩いの場となっているようです。
○見どころいっぱい! 湖南市周辺の観光スポット

「今回はリモートワーク!」と意気込んでいましたが、やはりその土地のことをもっと知りたいということで、仕事の合間に観光も楽しみました。

コリビングハウスからの移動時間も掲載しますので、コロナが終息したら、ぜひ訪れてみてくださいね。
○【車で10分】三雲城址・八丈岩

スカーレットのロケ地として知られる、三雲城址。車でおおよそ頂上まで行けるので、体力が心配な方でも安心です。

車を停めて5分くらい歩くと、湖南市が一望できるスポットに。戸田恵梨香さんが見たのと同じ景色を見ることができます。

そして、頂上で一際存在感を放っているのは八丈岩。落ちそうで落ちないその風貌から、受験生にご利益のある場所だとも言われています。

ふとある岩に目を向けると、願い事が書かれたたくさんの石が積まれていました。私もこっそり書いて、置いてきました。

【車で30分】青土ダム

甲賀市にある青土ダムは、春には綺麗な桜を楽しむことができます。割と穴場なのか、私が訪れたときは誰もいませんでした。

【車で1時間】河内風穴

滋賀県唯一の鍾乳洞として知られている河内風穴。自然によって作られたもので、とても神秘的な場所です。洞内温度が1年を通して12℃から13℃であるため、夏は涼しく冬は暖かいことも特徴です。

【河内風穴から車で10分】多賀大社

滋賀県第一の大社として親しまれている多賀大社。伊邪那岐大神(いざなぎのおおかみ)と伊邪那美大神(いざなみのおおかみ)が祀られています。生命の親神様であることから「延命長寿・縁結び・厄除け」の神様として信仰を集め、全国からたくさんの方が訪れています。

滋賀県でリモートワークしてみて感じたこと

今回利用したプランは、1週間滞在で何と1万5,000円(税別)! コリビングハウス(個室)とコワーキングスペースの通常営業時間利用し放題プランもついたお得なプランでした。サービスや周辺環境も申し分なく、こんなに安くていいのだろうか……と思ってしまうほどでした。

私の本拠地である愛知県からの距離も近く、手軽に利用できるということから、拠点の1つとして今後も利用していきたいと思います。

○南谷有美(なんや・ゆみ)
カメラマン/ライター2018年4月に認可外保育園の園長を退いてから、各地を巡る旅人に。リモートで仕事をしながら、好きな場所で好きなことをして生活しています。

Copyright(C) Mynavi Corporation All rights reserved.

外部リンク

マイナビニュース

旅ネタをシェアする

tabico

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

tabicoの最新記事を毎日お届けします。

旅ネタに関するタグ

関連記事

週間アクセスランキング