神戸のアウトレット、三田と三井のどっちに行く? - 2カ所の魅力を比較 - tabico

神戸のアウトレット、三田と三井のどっちに行く? - 2カ所の魅力を比較

106 view更新日:2019年11月25日 情報提供:マイナビニュース

神戸にはたくさん遊ぶ場所や観光スポットがありますが、今回は神戸市内にある2つのアウトレットをご紹介します。北区にある「神戸三田プレミアムアウトレット」と垂水区にある「三井アウトレットパークマリンピア神戸」。それぞれの特徴があるので、お目当てのショップや目的に合わせて訪れてみてください。

アウトレットの魅力って?

まず、アウトレットの魅力を3つご紹介します。

アウトレットの魅力は「価格が安い」「掘り出し物がある」「さまざまな施設が集まっていて便利」などがあります。魅力を詳しく見ていきましょう。

価格が安い

アウトレットの1つ目の魅力としては、定価よりも安く販売されているということです。商品によっては70%OFFや80%OFFなどと、定価から考えると信じられないような価格の商品に出会えるケースもあります。価格が下がっている理由はさまざまで、型落ちしてしまった商品や展示品として店頭に並んでいた商品、多少の汚れや不備のある商品が、B級品として販売されています。使用用途によって、または使う人の価値観によって特に気にならないという場合には、少しでも安いと嬉しいですよね。

掘り出し物がある

2つ目の魅力としては、掘り出し物があるということです。現在流行していたり、人気のあったりする商品だと、ほかにも使っている人や着ている人が多い可能性が高いですよね。しかしアウトレットの場合は、少し昔の商品や少し珍しい種類やカラーの商品が置いてあることがあります。そのため人と衣服などが被るのが嫌という方や、少し変わったデザインが好きという方にとっては、宝探しをするような気分でお買い物を楽しむことができます。

さまざまなショップや施設が集まっていて便利

3つ目の魅力としては、バラエティに富んだショップが集まっているという点です。ファッション・インテリア・スポーツ用品・キッズ用品など、アウトレットには多種多様なジャンルのショップがあります。また飲食店・カフェなど、お買い物の途中に食事を満喫できるのも大きな魅力です。高級ブランドショップが多数入っているアウトレットもありますので、普段は手を出せない、少し入りにくいようなショップにも入って手軽に商品に触れてみることができるところも嬉しいですね。

また、そのほかにもアウトレットには車で行きやすいよう、駐車場が完備されているので、ドライブやファミリーでのお買い物にも最適です。神戸三田プレミアムアウトレットと三井アウトレットパークマリンピア神戸の駐車場については、後ほど説明していきます。
コンセプトが異なる2つのアウトレット

神戸三田プレミアムアウトレットと三井アウトレットパークマリンピア神戸はそれぞれを運営している会社が異なります。そのため、それぞれコンセプトが異なります。

三菱地所・サイモンが運営する神戸三田プレミアムアウトレットは、ロサンゼルス市郊外の高級住宅地「パサディナ」をモデルとした、大人な街並みのショッピングモールです。西日本最大の店舗面積のため、広くゆったりとした作りとなっています。

一方、三井不動産商業マネジメントが運営する三井アウトレットパークマリンピア神戸は、海と山に囲まれた絶好のロケーションにふさわしいデザインで、「南欧の港町」をコンセプトとしたショッピングモールです。

それぞれコンセプトが異なりますので、ショッピングモール全体の雰囲気や建物のデザインも異なります。どちらの雰囲気が好きか、お買い物だけではなく雰囲気も見ながら歩くとさらに楽しむことができますよ。

また、駐車場はそれぞれ完備されており、神戸三田プレミアムアウトレットは駐車料金無料。三井アウトレットパークマリンピア神戸は、1時間200円ですが、1店舗で税込3,000円以上お買い物をした場合に、1時間の駐車サービスがあります。最大2店舗まで、2時間無料となりますので、サービスを上手に利用してお得にお買い物を楽しみましょう。
神戸三田プレミアムアウトレットの店舗面積は関西最大級

まずは、神戸三田プレミアムアウトレットについてご紹介します。

先ほども少しお伝えしましたが、神戸三田プレミアムアウトレットは関西最大級の店舗面積で約210ものショップが入っています。そのショップ数はすべてのショップを見ていたら、一日では回りきれないほどです。三井アウトレットパークマリンピア神戸よりも、高級ブランドのショップが多く入っているので、ブランドショップをお目当てに訪れる方はこちらをおすすめします。

そのほかにもメリットをいくつかご紹介します。

フードコートが充実

お買い物と一緒に楽しみたいのがお食事ですが、専門店はもちろん、神戸三田プレミアムアウトレットにはフードコートがあります。ラーメンやうどん、ピザ、肉料理など計7店舗が入っています。家族で食べたいものが違って喧嘩するということもなく、それぞれが好きなものを選んで一緒に食べることができるのがフードコートの嬉しいポイントです。三井アウトレットパークマリンピア神戸にはないので、自由に食事を楽しみたいという方はこちらがおすすめです。

雨の日も安心

百貨店のような室内のデザインではなく、外を歩きながらお店に入ることができる開放的なデザインのアウトレットなのですが、雨の日でも濡れないように屋根が作られているため雨の日でも安心です。

ベビー向けサービスが充実

ベビー向けのサービスも充実しており、ベビーカーやコイン式ベビーカーの貸し出しを行っています。それ以外にも授乳室はもちろんですが、授乳用のお湯や電子レンジ、ベビーベットの用意もありますので、小さなお子様がいる方も安心です。

周辺施設

神戸三田プレミアムアウトレットから車で約7分の距離のところに、「明太子の老舗かねふく」が運営する「かねふくめんたいパーク」があります。無料で見学ができる明太子工場やできたて明太子の直売店、めんたいミュージアムやフードコートなどがあり、ファミリーやカップルなど、大人も子どもも楽しめる施設となっています。なお、営業時間が9:00~18:00 までとなっていますので、お買い物が遅くなりそうな場合はお買い物の前に行くことをおすすめします。

また、天然湧湯 吟湯 湯治聚落(ぎんとう とうじしゅうらく)という日帰り温泉がアウトレットから約500メートルの距離のところにあります。温泉は露天風呂、壺湯、炭酸泉、寝湯などがあり、洗い場は一つひとつ仕切られているため小さなお子様がいる方も安心です。施設内には、木材をモチーフにした落ち着きのあるレストランとカフェもあります。そこでは日本料理や中華料理、ドリンクなどを楽しめます。温泉だけではなく、岩盤浴や無料でくつろぐことができるスペースもありますので、ショッピングの疲れを癒やしてから帰るのもおすすめですよ。

神戸三田プレミアムアウトレット
住所 : 兵庫県神戸市北区上津台7-3
営業時間 : 10:00~20:00
休業日 : 年1回(2月第3木曜日/※年末年始、季節によって変動あり)
料金: 無料
アクセス :
■車
・中国自動車道 神戸三田インターチェンジより約3.5km
・六甲北有料道路 大沢(おおぞう)ICより約1km
■直行バス
・各線神戸三宮駅から約50分
・JR姫路駅から約75分
・JR大阪駅から約70分
■電車・バス
・JR大阪駅、JR三宮駅から電車とバスを乗り継ぎ約1時間
・各線三田駅から路線バスで約20分

三井アウトレットパークマリンピア神戸はアクセス抜群!

三井アウトレットパークマリンピア神戸は、車はもちろんですが、電車でもアクセスしやすい点が特徴です。JR神戸線「垂水駅」、山陽電車「山陽垂水駅」から徒歩約9分。また、垂水駅とマリンピア神戸を結ぶ無料シャトルバスも運行しています。平日に1時間に約2往復、土日祝日には1時間に約4往復しているので安心です。詳しい時間は公式サイトで確認してくださいね。

そのほかにもメリットを3つご紹介します。

海に隣接している港のような雰囲気

三井アウトレットパークマリンピア神戸は、神戸市の垂水区にあり海に隣接している港町のような雰囲気で、非日常感を味わうことができます。海側に出ると船が泊まっており、明石海峡大橋も一望することができます。天気の良い日のサンセットも見事です。お休みの日にお買い物をしながら海を見て、リフレッシュするのもおすすめです。

ランチメインで行くのもおすすめ

アウトレットと言っても、お買い物のためだけ出かける場所というわけではありません。三井アウトレットパークマリンピア神戸は飲食店のほとんどのお店が、外の光が入る開放的なデザインになっています。気候の良い季節にはテラス席があるお店で、太陽の日差しを感じながら食事を楽しむために行くのもおすすめです。

お買い物のあとは神戸ハーバーランドの夜景

三井アウトレットパークマリンピア神戸でお買い物や食事を楽しんだあと、もう少し神戸の雰囲気を満喫したい!と思ったときにおすすめなのが神戸ハーバーランドです。「THE・神戸!」と言った雰囲気で、デートには外すことのできないおすすめスポットです。お買い物や映画ももちろんできますが、umie(ウミエ)内にあるMosaic(モザイク)からの夜景はロマンチックですので、要チェックです。神戸ポートタワーやメリケンパーク、神戸メリケンパークオリエンタルホテルが美しくライトアップされており、幻想的な夜景が楽しめますよ。ちなみに車でも電車でも約30分で行くことが可能ですので、帰る前に夜景で〆るのはいかがでしょうか。

三井アウトレットパークマリンピア神戸
住所 : 兵庫県神戸市垂水区海岸通12-2
営業時間 : ショップ 10:00~20:00 / レストラン 11:00~22:00(※飲食店舗の営業時間は一部店舗により異なります)
休館日 : 月ごとに異なります
料金: 200円/1時間。1店舗で税込3,000円以上利用の場合、各店舗で1時間の駐車サービス。最大2店舗、2時間まで無料
アクセス :
■車
・名谷インターより
名谷インターからすぐのT字路「名谷インター北」交差点を左折し、2つ目の信号「名谷町」交差点を左折。道なりに走ると国道2号線(「福田川」交差点)に出るので交差点を直進、もしくは右折して「マリンピア神戸前」を左折。→マリンピア神戸駐車場へ
・国道2号線を東(大阪)方面より
国道2号線を東(大阪)方面からお越しの方は「福田川」交差点を左折。→マリンピア神戸駐車場へ
・国道2号線を西(明石)方面より
国道2号線を西(明石)方面からお越しの方は「マリンピア神戸前」交差点を右折。→マリンピア神戸駐車場へ
■電車・バス
・山陽電鉄山陽垂水駅、JR垂水駅から徒歩約9分※駅より無料シャトルバスあり
・JR大阪駅から電車を乗り継ぎ、垂水駅まで約40分
・JR姫路駅から電車で垂水駅まで約30分

目的に応じて、選びましょう!

神戸三田プレミアムアウトレットと三井アウトレットパークマリンピア神戸のそれぞれの特徴をご紹介しました。

高級ブランドショップを見ながらたくさんのお店に行きたいという方には、神戸三田プレミアムアウトレット。海沿いショッピングだけではなく、神戸の街や夜景も一緒に楽しみたいという方には、三井アウトレットパークマリンピア神戸がおすすめです。それぞれに入っているショップも違うので、お目当てのショップがあるという方は公式サイトをしっかりチェックしてから行ってくださいね。

市内にアウトレットが2カ所もあるのは珍しいので、丸一日を使ってドライブがてら両方行ってみるのもいいかもしれませんね!

Copyright(C) Mynavi Corporation All rights reserved.

外部リンク

マイナビニュース

旅ネタをシェアする

tabico

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

tabicoの最新記事を毎日お届けします。

旅ネタに関するタグ

関連記事

週間アクセスランキング