神戸ひとり旅のおすすめスポットを神戸在住ライターが厳選紹介 - tabico

神戸ひとり旅のおすすめスポットを神戸在住ライターが厳選紹介

53 view更新日:2019年08月08日 情報提供:マイナビニュース

観光や出張で、神戸に立ち寄る予定のある方、必見です。

この記事では神戸在住の筆者による、女性のひとり旅におすすめの観光スポットをご紹介。神戸北野異人館街や、神戸布引ハーブ園、神戸ポートタワーといった観光地から、神戸のおすすめレストランまで、魅力的なスポットを5つまとめました。

神戸は女性のひとり旅におすすめの街!

筆者が神戸に引っ越してきたのは、数年前のこと。神戸に住んでからは毎日のように街の散策をして穴場スポットの開拓に励んでいました。そんな生活の中で感じたのは、とにかく神戸は女性好みのスポットが多い街だということです。

おしゃれなレストランや、異国情緒溢れる地域など、女性がひとりでも楽しめる場所がたくさんあり、これからひとり旅を計画している人にはぴったりの街だと思います。さっそく、女性のひとり旅にイチオシのスポットを見ていきましょう。

神戸を代表する観光地「神戸北野異人館街」

神戸観光と聞くと、異国情緒あふれる「神戸北野異人館街」を思い浮かべる人も多いかと思います。「まるで外国 」と錯覚してしまうくらいに素敵な異人館を歩くと、まるで自分がお姫様にでもなったかのような、不思議な気分が味わえます。

ただ、異人館街は非常に広いため、忙しい旅行中にすべてを巡るのは大変です。そんなときは、あらかじめ行きたいところを決めておき、数を絞って見学することをおすすめします。そこで今回は、全部で16館ある異人館のうち、特におすすめしたい2つのスポットをご紹介します。

フォトジェニックなこれらの館は女性が気に入ること間違いなしです。ぜひ足を運んでみてください。

なお、風見鶏の館には萌黄の館という別の洋館にも入管できる「2館券」というチケットも販売されていますので、時間のある人はこれを購入してみてもいいでしょう。
○風見鶏の館

1つ目は、異人館のシンボルである「風見鶏の館(旧トーマス住宅)」です。

明治42年頃にドイツの貿易商であるゴッドフリート・トーマス氏の自宅として建てられた風見鶏の館は、尖塔の風見鶏と外壁のレンガが特徴です。風見鶏の館は、北野異人館のシンボルでもあり、国の重要文化財として指定されています。「これぞ異人館! 」という雰囲気なので、写真撮影にはもってこいです。

風見鶏の館(旧トーマス住宅)
住所 : 兵庫県神戸市中央区北野町3-13-3
営業時間 : 9:00~18:00(入館は17:45まで)
定休日 : 6月/2月の第1火(祝日の場合は翌日休)
料金 :
・500円(高校生以下、65歳以上の神戸市民、障害者等は無料)
・2館券650円(萌黄/風見鶏の館 に入館可能)
アクセス :
・JR/阪急/阪神/地下鉄「三宮駅」から徒歩15分
・新幹線/地下鉄「新神戸駅」から徒歩15分
・シティーループバス亭「北野異人館」下車後、徒歩5分

うろこの家

次に紹介するのは、「うろこの家」です。

ちなみにこの名称は、外壁を覆う天然石の形が魚のうろこに見えることに由来しているそう。うろこの家に太陽の光が当たると、きらきら光ってとても綺麗です。

また、展望ギャラリーには「ラヴィニャン街の眺め」で有名なユトリロや「色彩の魔術師」とも呼ばれるマチスの名作も展示されているので、アートな気分に浸れますよ。

うろこの家・展望ギャラリー
住所 : 兵庫県神戸市中央区北野町2-20-4
営業時間 :
・9 : 30~18 : 00(4月~9月)
・9 : 30~17 : 00(10月~3月)
定休日 : 年中無休
料金 : 500円(高校生以下、65歳以上の神戸市民、障害者等は無料)
アクセス :
・JR/阪急/阪神/地下鉄「三宮駅」から徒歩20分
・新幹線/地下鉄「新神戸駅」から徒歩10分
・シティーループバス亭「北野異人館」下車後、徒歩8分

「神戸布引ハーブ園」で疲れを癒す

ハーブや草花が大好きな女性なら、神戸布引ハーブ園はぜひ訪れてほしい場所です。かくいう筆者も、少なくとも月に1回は癒されるために訪れています。

ロープウェイで向かう、景色の美しい場所

神戸布引ハーブ園は「ハーブ園山麓駅」よりロープウェイで約10分の場所に位置しています。ロープウェイからは、神戸市が一望でき圧巻の景色です。

このロープウェイの中から写真撮影をするのもおすすめですよ。布引の滝や、布引貯水池も見ることができるのでロープウェイの移動時間も楽しめます。
○テーマの異なる12のガーデン

神戸布引ハーブ園の最大の見どころは、12の美しいガーデン。四季折々、季節の花やハーブが咲き乱れるので、どの季節に行っても楽しめます。

イングリッシュローズがロマンチックなローズシンフォニーガーデンや、約100種類のハーブを植栽展示しているハーブミュージアムなどもあり、どのガーデンも素敵です。
○おひとり様でも楽しめる体験プログラム

神戸布引ハーブ園では、ハーブやアロマの体験プログラムに参加することができ、旅の満足度がさらにアップします。

ハーブに直接触れて、香りを楽しみながら、活用法を学ぶハーブガイドツアーに参加して知識を深めるのもよいですし、自分の好きな香りをチョイスして暮らしに役立つアイテムを作るのもよいでしょう。

神戸布引ハーブ園
住所 : 兵庫県神戸市中央区北野町1-4-3
営業時間 :
・10:00~17:00 (3/20~7/19、9/1~11/30、12/1~3/19)
・10:00~20:30(7/20~8/31)
定休日 : 冬季2月~3月の間に1か月ほどロープウェイ年次点検のため休業あり
料金 :
・1,500円(大人ロープウェイ往復料金)
・750円(小・中学生ロープウェイ往復料金)
アクセス :
・ 神戸布引ハーブ園へはロープウェイでの移動のみ
・ロープウェイ「ハーブ園山麓駅」より約10分「ハーブ園山頂駅」下車
※神戸布引ハーブ園「ハーブ園山麓駅」までのアクセス
・JR/地下鉄「新神戸駅」から徒歩で5分

「神戸ポートタワー」から絶景を見る

神戸らしさを感じたいなら、神戸ポートタワーを忘れてはいけません。神戸のランドマークである神戸ポートタワーに登れば、忘れられない思い出になるでしょう。

まずは外観の写真をパシャリ

神戸ポートタワーは、ハーバーランドやメリケン神戸ポートタワーパークのある神戸のウォーターフロントの中心部に優美に佇んでいます。双曲面構造の芸術的な外観と独特のパイプ構造は、ぜひ写真におさめていただきたい美しさです。

「到着が夜になってしまった! 」というときでも心配ご無用です。神戸ポートタワーは、夜になると7,040個のLED照明でライトアップされるので、夜でも写真映えする景色を見られます。

神戸ポートタワーに登って、港や市街地、そして六甲山を眺めるのもよいでしょう。昼間は「海と青空と緑」、夜は「輝く夜景」を見られますが、一番おすすめなのは、夕方に訪れて沈む夕日と煌く夜景両方を見ることです。

神戸ポートタワー
住所 : 神戸市中央区波止場町5-5
営業時間 :
・9:00~21:00(3月~11月)
・9:00~19:00(12月~2月)
定休日 : 年中無休
料金 : 700円(大人)、300円(小中学生)
アクセス : 神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町駅」から徒歩5分

神戸で訪れたいおすすめレストラン/カフェ

神戸には美味しいレストランもたくさんあります。ここでは、女性ひとりでも入りやすいレストランを紹介します。
○ステーキハウス 雅羅倶

神戸のご当地グルメといえば「神戸牛」ですよね。

せっかく神戸にひとり旅に行くのなら、神戸牛は外せません。特に筆者がおすすめしたいレストランは「ステーキハウス 雅羅倶(がらく)」です。

ステーキハウス 雅羅倶は、プライベート感のある店構えで、女性ひとりでも気楽に訪れることができます。カウンター席に座って、シェフと軽く会話したり、料理を作る様子を見るのは楽しいですよ。

店のロケーションも抜群で、異人館の近くのおしゃれな北野町に位置しているので、観光のついでにフラッと立ち寄ることができるのも観光客には嬉しいポイントです。

ステーキハウス 雅羅倶
住所 : 兵庫県神戸市中央山本通 2-14-25 リッツ北野
営業時間 :
・昼 11:30~16:00
・夜 17:30~21:00
定休日 : 毎週水曜日
アクセス : JR/阪急/阪神/地下鉄「三宮駅」またはJR/地下鉄「新神戸駅」から徒歩10分

お気軽健康cafe あげは。 神戸トアロード店

レストランに加えて、神戸にはおしゃれなカフェもたくさんあります。その中でも筆者が大好きなカフェのひとつが「お気軽健康cafe あげは。 神戸トアロード店 」です。

自然光が差し込むおしゃれな店内には、いつも地元の若者やマダムで賑わっていて、毎朝契約農家から届く新鮮な野菜を使って作られた料理は見た目も味も最高です。女性ひとりでも入りやすい雰囲気なので、神戸でのショッピングや散策に疲れたらぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょう。

この投稿をInstagramで見る

お気軽健康カフェあげは。さん(@ageha.cafe)がシェアした投稿 - 2019年 6月月30日午後5時45分PDT

お気軽健康cafe あげは。 神戸トアロード店
住所 : 兵庫県神戸市中央区中山手通2-4-8
営業時間 :
・11:00~21:00(月曜~木曜日)
・11:00~22:00(金曜~日曜/祝日)
定休日 :記載なし
アクセス :
・JR/阪神「元町駅」から徒歩10分
・JR/阪急/阪神/地下鉄「三宮駅」から徒歩15分

【まとめ】神戸で忘れられない思い出を作ろう

神戸には、フォトジェニックな観光地や、美味しいレストランがたくさんあります。日中は異国情緒に触れたり、ハーブのフレッシュな香りを胸いっぱいに嗅いでみたりすることで、日常のストレスから解放されることができるでしょう。夜には、地元のおいしい食材をつかった料理で舌つづみを打って、明日からの活力にしてもいいですね。

ビジネスホテルからラグジュアリーホテルまで、神戸にはたくさんのホテルがあるので、滞在宿泊場所にも困りません。安心して神戸を楽しんでください。街並みもおしゃれなので、神戸の街を散策するだけでも楽しめること間違いなしです。

ぜひ、これらのおすすめスポット情報を参考に、神戸で素敵な思い出を作ってください!

Copyright(C) Mynavi Corporation All rights reserved.

外部リンク

マイナビニュース

旅ネタをシェアする

tabico

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

tabicoの最新記事を毎日お届けします。

旅ネタに関するタグ

関連記事

週間アクセスランキング