“映え”聖域「ナイトプール」で、彼女達はなにを……? - tabico

“映え”聖域「ナイトプール」で、彼女達はなにを……?

635 view更新日:2019年07月29日 情報提供:マイナビニュース

長かった梅雨が明けると、いよいよ夏本番! 近年、若い女性を中心に夏の風物詩となっている「ナイトプール」。しかし、男性陣でナイトプールに行ったことがある人は少ないのでは? 話によく聞く“インスタ映え空間”で、彼女たちは何をいるのでしょうか。

本稿では、そんな疑問を解決するために、マイナビニュース会員の20~30代女性にアンケートを実施。その結果をもとに、彼女たちのナイトプールでの過ごし方に迫ります! また、2019年の都内ナイトプール情報も併せてご紹介。夏のお出かけの参考にしてください。

・調査対象:女性~25歳(100人)、26~39歳(200人)
・調査期間:2019年6月29日~7月15日
・調査方法:WEBアンケート
・調査エリア:全国
○ナイトプールに行ったことがある女子ってどれくらい?

夏の人気アクティビティーとして市民権を得ているナイトプール。メインの客層は若い女性というイメージですが、実際のところ「ナイトプールへ行ったことがある」という人はどれくらいいるのでしょうか。

アンケートの結果、「ナイトプールへ行ったことがある」と回答した人は25歳以下、26~39歳、共に約20% という結果に。若い女性に大人気のスポットかと思いきや、案外そうでもないのでしょうか……? 行ったことはなくても「行ってみたい」と思う人は多いはず! ということで、ナイトプールに行ってみたいと思いますか? という質問もしてみました。

「ナイトプールに行ったみたい」と答えた人は25歳以下の女性で約半数、26~39歳の女性は約40% という結果になりました。SNSで見かけることも多いナイトプールですが、行ったことがある・行ってみたいと思っている女性は案外少ないようです。
○“映え空間”のナイトプールで何をして過ごしてる?

行ったことがある人は少ないという結果になったナイトプール。そうなるとますますそこでの過ごし方や楽しみ方が気になります。実際にナイトプールへ行ったことがある人に、何をしているのか聞きました。

アンケートの結果、ナイトプールでの過ごし方について年齢の違いはあまりなく、写真や動画の撮影をしている人がほとんど。次いで、提供される飲み物やフードを楽しむ人が見られました。

では、ここまで写真や動画を撮るという回答が多くなるナイトプールには、一体どんな“映え”の工夫がされているのでしょうか。映えポイントや楽しみ方も踏まえて、今年の都内のナイトプール情報を紹介します。
○2019年のナイトプールはここがすごい! 都内のナイトプール3選

■ホテルニューオータニ アウトドアプール「GARDEN POOL」

ホテルニューオータニのナイトプールは、都内ホテルで最大級。そんなニューオータニ「GARDEN POOL」の魅力は、広大な日本庭園に囲まれたガーデンリゾート空間であること。ナイトプール20周年となる今年は、例年よりも特別な夏を過ごせるプランやイベントが開催されるのだとか。

たとえば、毎年人気のプライベートコテージ「SUPER CABANA」(※)が、インテリアも一新され、よりシックで洗練された空間にリニューアル。プールサイドにたたずむプライベート空間で、一緒に行った仲間と快適なプールステイを楽しめます。

さらに今年は、恋人や家族はもちろん、1人でも利用可能なプライムシート「WALEA(ワレア)」(※)が初登場。ドリンクのフリーフロー特典もあるので、シャンパン片手にプールサイドのアッパーフロアで優雅な時間を過ごすのはいかがでしょうか。(※)どちらも予約制

その他にも、ホテルでの宿泊付きプランをはじめ、レディースデーやDJナイトなどイベントを多数開催。「# ガーデンプール」を付けてInstagramに投稿すると、豪華宿泊券が当たるチャンスもあるそうで、ナイトプールを気軽に楽しめる工夫がされています。

■ANAインターコンチネンタルホテル東京「# MUMMBEACHCLUB」

ANAインターコンチネンタルホテル東京では、南仏・コートダジュール「サントロペ」をイメージしたリゾート空間が魅力の「# MUMMBEACHCLUB(マムビーチクラブ)」が登場。今年はロゼシャンパーニュと相性の良い、ルビーチョコレートを用いたフードメニューを楽しむことができるそう。プールサイドでゆったり、シャンパンとおしゃれフードを楽しむ、そんな大人なひと時が味わえます。

また、ラグジュアリーシートや飲食コーナーの「プールサイド・スナック」、小さなお子様用のプールもあり、家族連れでも楽しめます。タオルやビーチサンダルはレンタルできるのも嬉しいところ。 毎週木・金曜日は「DJパーティーナイト」が開催されています。

■グランドニッコー東京 台場

「東京を楽しむ 東京をくつろぐ」ひとときをお届けするグランドニッコー東京 台場は、平日限定で「東京トワイライトプールプラン2019」を展開。ここでしか楽しめないレインボーブリッジをのぞむ東京の夜景と、昨年よりパワーアップした“映えるフードメニュー”に注目です。

美しい夜景に包まれたテラスプールで、味も見た目も映える華やかなフードやシャンパンとともに、贅沢なトワイライトタイムを楽しんでみてはいかがでしょうか?

プールだけじゃない、ナイトプールを楽しもう

プールはもちろん、音楽や夜景も楽しめるナイトプール。写真映えが満喫できるよう空間作りにこだわっているだけでなく、フードやドリンクにも力を入れていることが分かりました。若い女性向けの場所かと思いきや、カップルや小さいお子様がいる家族でも楽しめる様々な工夫がされているようです。今年の夏は、ナイトプールでいつもと違う、ちょっと贅沢な夜を過ごしてみてはいかがでしょうか。

Copyright(C) Mynavi Corporation All rights reserved.

外部リンク

マイナビニュース

旅ネタをシェアする

tabico

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

tabicoの最新記事を毎日お届けします。

旅ネタに関するタグ

関連記事

週間アクセスランキング