標高1,400mからの絶景!白馬八方尾根に「白馬マウンテンビーチ」が登場 - tabico

標高1,400mからの絶景!白馬八方尾根に「白馬マウンテンビーチ」が登場

356 view更新日:2019年06月28日 情報提供:マイナビニュース

白馬観光開発は7月26日~10月27日、ビーチリゾートをイメージした絶景リラクシングテラス「HAKUBA MOUNTAIN BEACH(白馬マウンテンビーチ)」を白馬八方尾根にオープンさせる。

同施設は、白馬八方尾根のうさぎ平テラスの屋上にオープンする。標高1,400メートルに位置する場所であるため、100km先の八ヶ岳や浅間山などを見渡すことができるという。心地よい風や自然の音を五感で感じながら、まるでビーチリゾートにいるかのようなひとときを過ごすことができるとのこと。

企画コンセプト・クリエイティブディレクションは、台湾発のかき氷店「ICE MONSTER(アイスモンスター)」など海外の人気店を次々に上陸させたほか、話題のスポットを手がける TRANSIT GENERAL OFFICE(トランジットジェネラルオフィス)が担当した。

内装はアースカラーを基調にコーディネート。屋上は、スイーツや食事を楽しみながらゆったりと過ごせる「ビーチラウンジエリア」と、汗をかいてリフレッシュできる「サウナ&ジャグジーエリア」の2区画に分かれている。

ビーチラウンジエリアには、ビーチパラソルやビーチベッド、アースカラーを基調としたベンチなどを配置する。BARでは、「ディルシーブリーズ」(850円)や「白馬産ブルーベリーのパフェ」(1,200円)、「白馬産ブルーベリーエルダーフラワーソーダ」(700円)、「白馬豚と信州牛のスモークチーズバーガー」(1,400円)などを提供する。

また、ビーチラウンジエリアでは、夏季に例年、八方尾根うさぎ平で開催している「星空観察会」を開催予定。

サウナ&ジャグジーエリアでは、「ゴンドラサウナ」を2台設置する。休憩場としてビーチベッドも用意するため、サウナやジャグジーの合間に横になることができるという。

サウナ&ジャグジーエリアの利用料金は、大人(中学生以上)2時間1,500円(フェイスタオル・バスタオル・湯あみ着/女性希望者・サンダル込)。 水着レンタル(インナー付)は1,100円。

同施設の営業時間は9:00~16:30。ジャグジー&サウナエリアの利用時間は9:00~16:00。

※価格はすべて税込

Copyright(C) Mynavi Corporation All rights reserved.

外部リンク

マイナビニュース

旅ネタをシェアする

tabico

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

tabicoの最新記事を毎日お届けします。

旅ネタに関するタグ

関連記事

週間アクセスランキング