今冬も大人気! 東京ディズニーシーでピクサーの仲間達&ダッフィーグッズで心温まるひとときを - tabico

今冬も大人気! 東京ディズニーシーでピクサーの仲間達&ダッフィーグッズで心温まるひとときを

53 view更新日:2019年02月09日 情報提供:マイナビニュース

みなさま、こんにちは!吉田よしかです。東京ディズニーシーでは2019年1月11日から3月25日まで、昨年に引き続いた大人気の冬季イベント「ピクサー・プレイタイム」とダッフィー&フレンズ4人のプログラム「ダッフィーのハートウォーミング・デイズ」を開催中。今回は、ピクサーの世界観を思う存分楽しめるショーやデコレーションのほかダッフィー&フレンズのスペシャルグッズ&メニューについてレポートいたします。

Mr.インクレディブルのキャラクター「エドナ・モード」が東京ディズニーシーに初登場! 抽選エリア外からでも『ピクサー・プレイタイム・パルズ』を楽しむ方法は?

昨年に引き続き、ピアッツァ・トポリーノで1日2~3回公演を行っているエンターテインメント『ピクサー・プレイタイム・パルズ』では、ピクサーの仲間たちと一緒にゲームを楽しんだり、触れ合ったりできるゲスト参加型のステージショー。

このショーは全ての回が抽選方式になっており、抽選に当選したゲストのみが抽選エリア内に入ってショーをより身近で体験することが可能です。

当選した方のどちらかでショーを鑑賞します|

ショー中は『トイ・ストーリー』の仲間たちと一緒にキャラクターのイメージにあったポーズを決めたり『Mr. インクレディブル』のシーンでは全員で立ち上がってエクササイズを、『ファインディング・ニモ』のシーンではゲスト同士が強力しながらバルーンを運ぶなど様々なゲームに挑戦し、みんなで力を合わせてゲームのクリアを目指します。

コーナーの内容はランダムで変わるので、何が起きるかはその時のお楽しみ!|

ショーのフィナーレはピクサーキャラクターが大集合! 今年は『Mr. インクレディブル』シリーズでおなじみのカリスマ・デザイナー「エドナ・モード」が東京ディズニーシーに初登場しているのが大きなポイントです。

なお、このショーは、抽選制なので当選しないとエリア内での観賞は出来ませんが
抽選に当たらなかった、もしくは抽選を行っていないけれどショーは少しだけでも見てみたいといった場合、図の青い線と黄色い線の部分(キャラクターが歩いてくる通路沿い)で観賞することによりショーの雰囲気を楽しむことが可能です。

キャラクターはピアッツァトポリーノ(ミッキー広場)にあるエリアを歩いて移動するので通路沿いに立っていると、運が良ければこちらに手をふってくれたり、ハイタッチしてくれる可能性も充分あります!

なお、黄色い線のエリア付近で観賞すると、トイ・ストーリーシリーズ、Mr.インクレディブル、カールじいさんの空飛ぶ家、レミーのおいしいレストランのキャラクターが会場に出入りするところを近くで見ることができ、青い線の付近はインサイドヘッド、メリダとおそろしの森、モンスターズインクのキャラクターを間近で見ることができるので
お気に入りのキャラクターが近くを通ったら、声をかけてみましょう!
○今年も「カッチャウ!」マックイーンと一緒にニューヨークエリアをドライブしよう

通路沿いといえば、ピクサー映画【カーズ】に登場する主人公のライトニング・マックイーンとゲストが一緒にニューヨークエリアを練り歩けるというカーズファンにはまさに生唾もののイベント「ライトニング・マックィーン・ヴィクトリーラップ」が昨年同様開催されています。

昨年と決定的に違うポイントとして、ライトニング・マックイーンの後ろについてドライブに参加できるゲストは、"ダンサー達から声をかけてもらったゲスト"のみ。整理券の配布などはありません。

ライトニング・マックイーンは走行中、7カ所で停止をします。この停止時にダンサーがゲストに声かけをしてフラッグを渡してくれるので、ドライブに参加したい場合は、まず沿道の一番前に並んでおくこと。そして元気よくダンスをしたりダンサーに向かってアピールするなどリアクションが必要です。

グリーティングに参加する場合、歩きながらのビデオ、カメラ撮影は禁止されているため、カメラやスマホなどは構えず、全力でマックイーンを応援すると選ばれる確率が上がるかも!

参加者には、「VICTORY LAP」と書かれたフラッグの貸し出しが有り、出演者とともにライトニング・マックイーンの後ろを付いてアメリカンウォーターフロント(ニューヨークエリア)を一周。ダンサーが「カッチャウ!」のかけ声をかけるので思いっきり旗をふって、一緒に盛り上がり、ダンサーたちが放つ紙吹雪とともにゴールしたライトニング・マックィーンを華々しくお見送りします。

今年はメーターやクルーズ・ラミレス、グイド達もダンサーが持つミニカーとして参加しているのもちょっとしたお楽しみ。この機会にぜひニューヨークエリアへ足を運んでみましょう!
○様々なフォトロケーションでピクサーの世界観を堪能しよう!

ウォーターフロントパークには、今年も巨大なボードゲームのマス目となるカラフルなデコレーションのほか、数々のゲームブースが登場しています。ゲームブースは昨年と同じ内容なので、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

今、東京ディズニーシーで絶対に体験したい! ピクサーの注目イベント

更に今年は、リドアイル付近のフォトロケーションにMr.インクレディブルのキャラクターである赤ちゃん"ジャック・ジャック"が超巨大な姿となって東京ディズニーシーにお目見え。大きなジャック・ジャックとともに巨大化したクッキーも見どころの一つ。

今回、カラフルなデザインが目を引くピクサー・プレイタイムの人気グッズの3点「トレーナー」「コインケース」「キャップ」を身につけて撮影すれば、更に盛り上がること間違いなし。バッチリ「ピクサーコーディネイト」をしてフォトジェニックな一枚を残しましょう!

今冬もダッフィー&フレンズと一緒に♪心あたたまるデコレーションやメニューで"ふんわり、ほっこり"

東京ディズニーシーで昨年も好評だった冬季イベント「ダッフィーのハートウォーミング・デイズ」が2019年も開催。ミニーマウスが心をこめて作ったコスチュームを身につけたダッフィー&フレンズの4人がとってもキュートです。

ダッフィー達が心を込めて作ったというミニーマウスへのハート型のパッチワークが
各々とても個性的で、見た瞬間思わずほんわかした気持ちになりますよ。

また、アメリカンウォーターフロントにあるレストラン「ケープコッド・クックオフ」では、スペシャルメニューを販売中。

ほんのりした優しい甘さがうれしい「ブルーベリーマフィン、スーベニアプレート付き(880円)」やダッフィーたちがいっしょうけんめい作ったパッチワークのボタンなどがあしらわれた「ストロベリー&カシスムース、スーベニアカップ付き(880円)」
ソフトドリンクにプラス¥1,200で、つけられるスーベニアドリンクカップなど、
思わず全部揃えたくなるものばかり!

ミニーの作ったコスチュームを着たダッフィー&フレンズ4人が描かれています|

アメリカンウォーターフロントのケープコッドエリアでは、ダッフィー&フレンズの4人が贈り物を準備している様子などが表現されたフォトロケーションも登場しているので、ピクサー・プレイタイムのデコレーションとともにパークを巡って、今冬の東京ディズニーシーを満喫しましょう。

次回は、「ピクサー・プレイタイム」をイメージした数々のメニューをご紹介します。
お楽しみに!

吉田よしか(ヨシダヨシカ)

東京ディズニーランドが開園した1983年以降、30年以上に渡りパークに通い続けているディズニーの達人。年間300日以上パークに足を運び、最新情報やディズニー関連情報などを毎日紹介するAmeba公式ブログ『吉田さんちのディズニー日記』は1日平均50万PVを誇る。

Copyright(C) Mynavi Corporation All rights reserved.

外部リンク

マイナビニュース

旅ネタをシェアする

tabico

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

tabicoの最新記事を毎日お届けします。

旅ネタに関するタグ

関連記事

週間アクセスランキング