東京スカイツリータウンで大昆虫展--お祭りをテーマに希少生物も大集合! - tabico

東京スカイツリータウンで大昆虫展--お祭りをテーマに希少生物も大集合!

18 view更新日:2018年07月09日 情報提供:マイナビニュース

大昆虫展実行委員会は7月14日~9月2日、「大昆虫展in東京スカイツリータウン~みんなでいこう!ソラマチ昆虫祭~」を、東京ソラマチ5階 スペース634で開催する。時間は10時~18時。会期中金曜日はナイト営業(18時30分~21時)もあり。

同展は、夏休みに子どもたちが実際に見て触れることで、さまざまな昆虫に興味を持ってもらうために開催するもの。今回は「お祭り」をテーマに実施する。

期間中は、古代エジプトの太陽神として崇められてきた「スカラベ(フンコロガシ)」の生態のほか、世界最大級の危険な蜂「オオスズメバチ」の生態を展示する。

昆虫神社の参道を再現し、トンボやチョウが舞うエントランスの先には、100箱を超える昆虫標本を展示。東京ソラマチ館内を巡るスタンプラリーも開催する。

「フマキラーコーナー」では、楽しく学べる虫の生態を題材にした特別ブースを予定。虫はかせ(フマキラー研究員)」による、珍しい昆虫が登場する虫クイズ大会も開催予定とのこと。

キラキラと輝く甲虫を展示するコーナーも設置。また、「危険な昆虫コーナー」では、日本に住む危険な昆虫(生き物)を紹介する。300匹以上のカブトムシ(8月からはクワガタも登場)に直接触れることができる「ふれあいの森」コーナーや、記念写真コーナーも設ける。

料金は、昼の部が大人(高校生以上)1,000円、子ども(4歳以上)700円、親子券(大人・子ども各1人)1,500円。夜の部は、大人(高校生以上)1,000円、子ども(4歳以上)700円、ペア券(誰でも2名)1,600円。

※価格は全て税込
※写真はイメージ

Copyright(C) Mynavi Corporation All rights reserved.

外部リンク

マイナビニュース

旅ネタをシェアする

tabico

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

tabicoの最新記事を毎日お届けします。

旅ネタに関するタグ

関連記事

週間アクセスランキング