行った気になる世界遺産 第90回 ハワイの世界遺産「キラウエア」では女神が怒っている!? - tabico

行った気になる世界遺産 第90回 ハワイの世界遺産「キラウエア」では女神が怒っている!?

32 view更新日:2018年05月14日 情報提供:マイナビニュース

5月3日に始まったハワイ島のキラウエア火山噴火、大変なことになっていますね。暗闇に浮かび上がる真っ赤な溶岩のおどろおどろしさは、映画「モアナと伝説の海」の中で暴れまくる溶岩の悪魔テ・カァのようです。本当に、これ以上大きな被害が出ないことを祈るのみです。

美しいのに気まぐれなかわいらしい女性

火山の噴火によってできたハワイ島は、普段から火山の噴火が見られる島でした。それも粘度が低くさらさらした溶岩なので、花火のようによく吹き上がり、流れ出た溶岩はどんどん流れて海に落ちてはすごい水蒸気を上げて固まります。ハワイ島って海岸で固まる溶岩の分だけ、どんどん大きくなっていっているんじゃないかってくらい。

世界遺産に登録されているハワイ島の火山キラウエアの火口には、美しい火山の女神ペレが住んでいると信じられています。この女神ペレは、美しいのに気まぐれで、負けず嫌いで、すぐ焼きもちを焼く、傍から見ているととてもかわいらしい女性(女神)です。
○「またペレが怒ってるよ」

でも彼女、怒るとすぐに火山を噴火させるんです。マンガ的な比喩表現ではなくて、ホントにドッカーンって。近くに住んでいる人はさぞかし大変だろうと思うのですが、キラウエアの噴火は回数のわりに危なくないことが多いので、人々は「またペレが怒ってるよ」って親しみを込めて見守っているそうです。

ただ今回の噴火は、ペレが「激おこ」のようですね。「激おこ」って最近の若い人はもう言わないですか? 中年の僕の耳に届いたのは、つい最近のことですけど。ともあれ、早く怒りを鎮めてほしいものです。
○世界遺産データ

『ハワイ火山国立公園』自然遺産、1987年登録、アメリカ合衆国
○筆者プロフィール: 宮澤光

世界遺産検定を主催する世界遺産アカデミーの主任研究員。イタリアの小説や映画、音楽、サッカーに惹かれながらも留学はなぜかフランスへ。ヨーロッパから世界各地の文化へと思いを馳せる毎日。世界遺産を「学ぶ」楽しさを伝えようと、世界遺産アカデミーHPにて「研究員ブログ」を連載中。

世界遺産検定とは?

世界遺産の背景にある歴史、文化、自然等の理解を深め、学んだことを社会に還元していくことを目指した検定。有名な観光地のほとんどは世界遺産になっているため、旅の知識としても役立つと幅広い世代に人気。
主催: 世界遺産アカデミー
開催月: 3月・7月・9月・12月(年4回)
開催地: 全国主要都市
受検料: 4級3,000円、3級4,500円、2級5,500円、1級9,700円、マイスター1万9,000円、3・4級併願7,300円、2・3級併願9,500円
解答形式: マークシート(マイスターのみ論述)
申込方法: インターネット又は郵便局での申込
その他詳細は世界遺産検定公式HPサイトにて。
世界遺産検定公式Twitter
世界遺産検定公式Facebook

Copyright(C) Mynavi Corporation All rights reserved.

外部リンク

マイナビニュース

旅ネタをシェアする

tabico

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

tabicoの最新記事を毎日お届けします。

旅ネタに関するタグ

関連記事

週間アクセスランキング