池袋で「超くっきーランドneoneo」--世界初の"チェチェナちゃんの乙女部屋" - tabico

池袋で「超くっきーランドneoneo」--世界初の"チェチェナちゃんの乙女部屋"

30 view更新日:2018年04月13日 情報提供:マイナビニュース

パルコ・よしもとクリエイティブ・エージェンシーは4月27日より、池袋パルコ 本館7階「PARCO MUSEUM」にて野性爆弾くっきーの展覧会「超くっきーランドneoneo」を開催する。

2017年10月に原宿で開催され、3日間で1万人以上を動員した「超くっきーランド」は、その後「超くっきーランドneo」として岡山・幕張・福岡にて開催、各地で話題を呼んだ。その人気は日本だけにとどまらず、3月10日~4月8日の台湾での開催時にはおよそ1カ月で10万人を動員した。今回のパルコミュージアムでの開催に合わせ、新たな展示を追加した。展示はもちろん、激レアアイテムを販売する物販コーナーも展開する。

世界初公開となる「チェチェナちゃんの乙女部屋」や本邦初公開となる「台湾お出かけフォト」をはじめ、吉田ユニさんらクリエイターとのコラボ作品/顔マネ部屋/浮世絵、掛け軸、屏風絵など各種絵画/ショートムービーを上映する狭い映画/フォトスポットとしても楽しめるベンジャミンルームなどを展開する。

グッズ情報はTシャツ・キャップなどのアパレルや、スマホリングやステッカーなどのオリジナルグッズを販売する。新作やメディコムトイやパンクドランカーズとのコラボアイテムなどレアな商品もそろえる。商品によってはひとり1点限定というものもあり、購入制限について記載のない商品はひとり各3個までとなる。数に限りがあり、売り切れになる場合もある。

激レアとして「チェチェナいつゾンビカラー」(税込1万9,440円)を数量限定で販売する。この商品は抽選販売となり、展示期間に展覧会へ来場した人が応募抽選に参加でき、当選者の方に後日商品を発送する。なお、応募はひとり1回限定で、応募には顔写真付きの身分証明書が必要となる。

「超くっきーランドneoneo」の場所は池袋パルコ 本館7階パルコミュージアム(東京都豊島区南池袋1-28-2)、期間は4月27日~5月20日10:00~21:00(5月13日及び最終日は18:00閉場、入場は閉場の30分前まで)。入場料は前売・当日ともに税込800円で、未就学児は入場無料となる。

池袋「パルコミュージアム」での開催に続き、広島パルコ(5月25日~6月10日)、名古屋パルコ(6月15日~7月8日)でも開催する。会場により、展示物・販売グッズが異なる。

※画像はイメージ

Copyright(C) Mynavi Corporation All rights reserved.

外部リンク

マイナビニュース

旅ネタをシェアする

tabico

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

tabicoの最新記事を毎日お届けします。

旅ネタに関するタグ

関連記事

週間アクセスランキング