日本大通りに「Kosha33」開業--スタジオやカフェ等で暮らしを彩る複合施設 - tabico

日本大通りに「Kosha33」開業--スタジオやカフェ等で暮らしを彩る複合施設

43 view更新日:2018年03月12日 情報提供:マイナビニュース

神奈川県住宅供給公社は4月2日、横浜の同社社屋1階にスタジオ、カフェ、ライフデザインラボを備えた「Kosha33」をオープンする。またオープンに先立ち、3月20・21日にオープニングイベントを実施する。

同施設は「人を、まちを、住まいをつなぐ33番地」をキーワードに、住まいや暮らしについての情報発信を行う複合施設となる。日本大通りに面した立地を生かし、たくさんの人が集まり、さまざまなコラボレーションやカルチャーが生まれる場となることを目指す。

スタジオ「人を、まちを、住まいをつなぐ33番地」では、公社からの情報発信や事業を紹介する。スタジオやギャラリー、各種イベント、セミナーや発表会なども行う。

カフェ「人を、まちを、食でつなぐ33番地」では、"生涯自立"のキーワードの一つである「食」に関わる健康メニューの開発から販売までを行い、調理師の教育、育成なども行う。また、日本大通りを行き交う人々の憩いの場として、地域の活性化を図る。

ライフデザインラボ「人を、まちを、生活をデザインする33番地」では、生活のスタイルなどを研究する場として、子育て世代を中心とするさまざまなワークショップやイベントを開催する。

2Fのホール「人を、まちを、情報でつなぐ33番地」では、公社事業の情報発信をはじめ、各種イベントやセミナーを行う。

3月20日にはオープニングセミナーとして、「"歩き"で防ぐ! 寝たきり・うつ病・認知症」、「障害者にとっての住まいやすい住居等」といったテーマで講演を行う。また3月21日のオープニングイベントでは、工作ができるワークショップや「暮らしやすさ」について考える体験会などを開催する。

2日間とも、来場者全員に公社の賃貸オリジナルサクマドロップをプレゼントする。申し込み等の詳細はKosha33ホームページ内の「Koshaニュース」にて案内している。

Copyright(C) Mynavi Corporation All rights reserved.

外部リンク

マイナビニュース

旅ネタをシェアする

tabico

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

tabicoの最新記事を毎日お届けします。

旅ネタに関するタグ

関連記事

週間アクセスランキング