ディズニーホテル、「ピクサー・プレイタイム」のスペシャルメニューを一新 - tabico

ディズニーホテル、「ピクサー・プレイタイム」のスペシャルメニューを一新

25 view更新日:2018年02月09日 情報提供:マイナビニュース

ミリアルリゾートホテルズは2月15日、東京ディズニーシーで開催中のスペシャルイベント「ピクサー・プレイタイム」の世界観を楽しめるメニューを一新する。提供期間は、イベント終了となる3月19日までの1カ月限定となる。

「ディズニーアンバサダーホテル」と「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」では、スペシャルイベントに合わせたメニューを提供している。今回、各ホテルのレストランでは一部のメニューを変更し、より一層イベントの雰囲気を盛り上げるメニューを販売する。

カリフォルニア料理を提供する「エンパイア・グリル」では、ディズニー/ピクサー映画「モンスターズ・インク」がテーマになった「エンパイアディナー」(税込1万円)が登場。前菜のヒラメのマリネに、大きな目が特徴の"マイク・ワゾウスキ"をワサビ風味の菜の花のエスプーマでかたどった。メインのイベリコ豚には、コンソメで炊いた大根で劇中のエネルギータンクを表現したものを添えている。

デザートは、ホワイトチョコレートムースとストロベリーソルベ。同イベントのロゴに描かれている"ピクサーボール"を再現した見た目が特徴となっている。

日本料理の「花 Hana」では、ディズニー/ピクサー映画「トイ・ストーリー3」がテーマの「ゆうがお」(税込1万円)を提供。前菜は、銀河の平和を守るスペース・レンジャー"バズ・ライトイヤー"をイメージした帆立貝の焼き物となっている。

デザートは、作中に出てくる"サニーサイド保育園"行きのダンボール箱に入れられたおもちゃをイメージしたもの。チョコレートで作られたダンボール箱に、小倉と抹茶と梅の3種類のようかんやフルーツが入っている。

「ハイピリオン・ラウンジ」では、ディズニー/ピクサー映画「カーズ」がテーマとなった「ケーキセット」(税込1,600円)を数量限定で販売。真っ赤なボディカラーが特徴で、ケーキはすっきりとした甘さが特徴的なチョコレートとミントのムースとなっている。ドリンクは、コーヒーか紅茶を選択可能。

(C)Disney
(C)Disney/Pixar

Copyright(C) Mynavi Corporation All rights reserved.

外部リンク

マイナビニュース

旅ネタをシェアする

tabico

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

tabicoの最新記事を毎日お届けします。

旅ネタに関するタグ

関連記事

週間アクセスランキング