ゴールデンウィーク、旅行いく? 家族旅行に次いで多いのは「ひとり旅」 - tabico

ゴールデンウィーク、旅行いく? 家族旅行に次いで多いのは「ひとり旅」

46 view更新日:2017年04月21日 情報提供:マイナビニュース

4月も後半。もうすぐ待ちに待ったゴールデンウィークですね。皆さんの予定はいかがでしょうか。今回は、マイナビニュース会員1,000名を対象に、ゴールデンウィーク中の旅行事情について調査してみました。

Q.今年のゴールデンウィークに旅行に行く予定はありますか?(日帰り旅行も含む)
ある 47.2%
ない 52.8%

Q.(旅行に行く予定の人に)その旅行は誰と行きますか?
1位 家族・親類 62.3%
2位 一人     14.6%
3位 友人    13.3%
4位 恋人     8.9%
5位 仕事関係の人 0.8%

Q.(旅行に行く予定の人に)国内旅行ですか? 海外旅行ですか?
国内旅行 92.4%
海外旅行  7.6%

■国内旅行を選んだ理由や行き先は?
・「家族・親類と長野県:休みが事前にわからず、宿の予約が取れないので、車で行ける軽井沢へ。犬がいるので散歩にもちょうどよく、犬と入れる店もあるので都合がいい」(男性/58歳/埼玉県在住)
・「友人と北海道:海外旅行はお金がかかるから国内旅行にして、食べ物が美味しい北海道にしました」(男性/37歳/大分県在住)
・「家族・親類と東京都と三重県:東京ではスカイツリーとすみだ北斎美術館、三重では伊勢菓子博に行く」(男性/41歳/大阪府在住)
・「友人と岐阜県と愛媛県と三重県:海外に行けるほど連休がとれなかったから国内旅行へ。ゴールデンウィークは道路が混雑するので、近くて往復に時間をとられない場所が良かった」(女性/ 25歳/岐阜県在住)
・「一人で愛知県:海外旅行はテロなどが不安。新横浜が近いので日帰りで名古屋に味噌煮込みうどんを食べに行ってくる!」(女性/44歳/神奈川県在住)
・「家族・親類と静岡県;旅行以外の予定もあるので、国内で日帰り旅行。熱海の温泉でゆっくりする予定」(男性/37歳/神奈川県在住)
・「一人で埼玉県と千葉県と神奈川県:近場だけど普段は行かない場所なので、リフレッシュしたい」(男性/43歳/東京都在住)
・「一人で青森県と岩手県と宮城県と秋田県と山形県と福島県:海外は面倒だし日本が一番。春は新緑や桜、秋は紅葉と、毎年必ず東北はドライブしてます」(男性/50歳/東京都在住)
・「家族・親類と群馬県:国内旅行を選んだ理由は、国内の魅力的な観光地を見つけた。法師温泉に魅力を感じたため」(男性/72歳/東京都在住)
・「家族・親類と熊本県と大分県:温泉旅行を兼ねて、熊本地震の復興支援の為に地元で色々と消費してくる」(男性/54歳/福島県在住)
・「恋人と茨城県:あまりお金をかけず、のんびりできるので国内旅行を選びました。海浜公園のネモフィラの丘を見たいです」(女性/33歳/東京都在住)
・「恋人と沖縄県:日程的に海外は厳しかったので国内にしました。沖縄の離島でのんびり過ごしたり、スキューバダイビングをしたりするつもりです」(女性/26歳/東京都在住)
・「家族・親類と宮城県:特に海外旅行と比較した結果、仙台にしたわけではなく、毎年定期的に被災地を訪れている。少しずつではあるが復興しつつある仙台、石巻、女川あたりを周り、被災地の人達と触れ合っている。今後も続けていくつもり」(男性/57歳/神奈川県在住)
・「恋人と徳島県:短期間で海外に行ってドタバタするより、国内でゆとりのある行程を選択しました。徳島県は南国で暖かく海鮮物も魅力的」(男性/35歳/京都府在住)
■海外旅行を選んだ理由や行き先は?
・「友人とニュージーランド:大気汚染や農薬のない本当の自然の中で過ごしたいから」(男性/56歳/東京都在住)
・「家族・親類とインドネシア:国内はどこに行っても混雑するので、季節的なことも考えて、バリ島を選んだ」(男性/55歳/千葉県在住)
・「家族・親類とオーストラリアとニュージーランド:非日常の体験をして過ごしたいから。時差が多いと身体の負担になることを考えて国を選びました」(女性/42歳/千葉県在住)
・「家族・親類と台湾:料理がおいしいと聞いたから」(男性/25歳/兵庫県在住)
・「家族・親類と韓国:おいしいものを食べて、エステに行って、のんびりしてきます」(男性/42歳 /神奈川県)
・「家族・親類とタイ:プーケット島に行く。きれいな海見て癒やされながらエステをやりたい」(女性/54歳/神奈川県在住)
・「家族・親類とハワイと韓国:ゴルフをしに行く」(女性/48歳/千葉県在住)
・「家族・親類と中国:中国語が話せるので、ツアーの旅行ではなく、自分たちでブラブラと気ままに旅をしに行きます」(男性/44歳/神奈川県在住)
・「家族・親類とグアム:南の島でゆっくりしたい」(男性/34歳/東京都在住)

総評

今年のゴールデンウィーク、旅行の予定がある方は47.2%という結果でした。そのうち、9割以上が国内旅行で、海外旅行の予定を立てている人はごく少数。その理由を聞いてみると、国内旅行派は「海外旅行の日程を組めるほどの休みがない」「予算を抑えたい」「海外の治安が心配」という声が多くみられました。また、「被災地の支援も兼ねて訪れたい」「東北や熊本の復興のため力になりたい」という声も複数ありました。そして今回は少数派だった海外旅行の理由としては、やはり「非日常を味わいたい」「国内の混雑を回避したい」という声が多いようです。

また、その旅行には誰と一緒に行くのかをたずねたところ、やはり半数以上は「家族や親類」でしたが、次いで多いのは「ひとり旅」でした。友人や恋人と一緒に行くよりも、ひとり旅で羽を伸ばしたいという人が多いようです。最近は、お一人様限定ツアーなども企画されているし、どこにいてもSNSを使えば旅の感動をシェアできるし、世界中の人とコミュニケーションをとれます。そう考えると、ひとり旅のハードルは以前より下がったようにも感じますね。

また、国内・海外問わず、目的地に多かったのが「のんびりできる場所」。国内だと温泉や自然の中、海外だと移動に時間のかからないアジアやリゾート地などが多く、テーマパークなど混雑しそうな場所を挙げる人は少数でした。

今年のゴールデンウィーク、まだ予定を立てていない人は、参考にしてみてはいかがでしょうか?

調査時期:2017年4月18日~19日
調査対象:マイナビニュース会員
調査数:1,000名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

Copyright(C) Mynavi Corporation All rights reserved.

外部リンク

マイナビニュース

旅ネタをシェアする

tabico

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

tabicoの最新記事を毎日お届けします。

旅ネタに関するタグ

関連記事

週間アクセスランキング