みなとみらいの夜景のベストスポット【連載第2回】 - tabico

みなとみらいの夜景のベストスポット【連載第2回】

定番は、「万国橋」から見たランドマーク方面!

513 view更新日:2014年11月21日 情報提供:はまれぽ.com

「汽車道」を戻りつつ「象の鼻パーク」へ 20:00

みなとみらい21地区の夜景をねらう上で外せないのが、「大さん橋」の上からの眺め。
そこで、ここから汽車道を抜けつつ、画になりそうなポイントを探してみた。

再び「ナビオス」さま。よく見ると、窓にコスモクロックの光(3-E)

手前の線路跡を入れると、画に立体感が出る(3-F)

一方、象の鼻の先端からは、こんな具合だった。
アングルとしては「万国橋」とほぼ一緒だが、入り江の中まで入り込んでいないので、海面のさざ波が気になるところ。

「横浜赤レンガ倉庫」まで入れた、引いた感じ(3-G)

寄ってみると、手前がややゴチャゴチャしてくる(3-G)

なるほど。こうしてみると、「万国橋」が鉄板である理由もうなずける。
では最後に、「大さん橋」で締めくくりとしよう。
※ロケ番号(3-E)、(3-F)、(3-G)

「大さん橋」の上から 21:00

高いところから撮るときは、地の利を生かし、広範囲を収めたいもの。
そこで、「横浜赤レンガ倉庫」を中心にすえ、みなとみらい21地区全体をフレームに入れてみた。

結果として、しまりがない構図に(4)

そこで、似た画になるのを覚悟で、もう少し絞り込んでみた。食傷気味かもしれないが、もう少しお付き合い願いたい。

こうなると好みの問題か(4)

ちなみにその日は、豪華客船「セレブリティ・ミレニアム」が「大さん橋」に寄港していた。撮影を終えて振り返ると、そこにはこんな景色が。

目で見た印象とは違い、青の世界が出現

夜景の色調は、思っているよりも、その場の照明などに影響される。もしかしたら、写真の方が本当で、人間の脳が色のブレを自動修正しているのかもしれない。これは、おもしろい発見だった。
※ロケ番号(4)

その人なりの「きれい」を探してみよう

ということで、約4時間をかけて、さまざまな夜景をハンティングしてみた。
どの景色がベストかは、見る人によっても違うだろう。個人的には、「万葉倶楽部」のビル壁に映ったスパイダーマンが気に入っている。
また、無理に全景を収めず、ポイントに絞り込んだアピールの仕方もある。

朱く染まった海がメーン、その理由を最小限に入れる

読者のなかで、「ここぞ」という場所をご存じの方がいらっしゃったら、ぜひ投稿してほしい。それも含めて、今回のキニナルへの回答とさせていただきたい。

今回のロケ番号(Google マップより)※クリックして拡大 (矢印の先端が撮影ポイント、向きが撮影方向)

―終わり―

みなとみらいの夜景のベストスポット【連載第一回】

山下公園の観光情報

2.50横浜の観光&デートの定番中の定番

住所
:神奈川県横浜市中区山下町279
電話番号
:045-671-3648
営業時間
:通年:常時

【はまれぽ.comとは】
はまれぽ.comは横浜のキニナル情報が見つかるwebマガジンです。毎日更新の新着記事ではユーザーさんから投稿されたキニナル疑問を解決。はまれぽが体を張って徹底調査します。

はまれぽ.com

旅ネタをシェアする

tabico

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

tabicoの最新記事を毎日お届けします。

旅ネタに関するタグ

関連記事

週間アクセスランキング