ちぇるる野毛に屋内でサバイバルゲームができる施設がオープン!【連載第3回】 - tabico

ちぇるる野毛に屋内でサバイバルゲームができる施設がオープン!【連載第3回】

ちぇるる野毛に10月11日(土)オープンするのは横浜初の屋内型サバイバルゲーム施設。装備レンタルも完備、手ぶらで体験できるのが魅力!

1610 view更新日:2014年10月30日 情報提供:はまれぽ.com

次々と味方が撃たれ、ついに1人に!

どうしよう・・・。「でも撃ちながら前に進むしかない!」と決意。撃ちながら前に進んでいくと・・・

バウンドしてきた弾がマスクにヒット!!! 弾はバウンドしていたため、さほど痛みは感じない。

「ヒット通りま~す」と言いながら退場

・・・顔が笑顔なのは、「初ヒットしちゃった!」という気はずかしさと「この緊張感ある場から解放される」という思いによるものだろう。

「ヒット」のポーズは「さらば!」と言っているようにも見える

帰り際、スタッフの方々&参加者の方々にお礼を言う。すると、「お疲れっしたー!」と口々に言ってくれる。「サバゲー」というと、“入りにくいコアな世界”かと思っていたが、皆とっても親切で話しやすかった!

・・・翌朝。目が覚めると、“日常では感じない緊張感”に身を置いていたため、全身に筋肉疲労が! しかし、心地よい疲れだった。

取材を終えて

オトナになると、“知っていること”が増えていき、新しい経験が少なくなる。もしくは「新しい世界に飛び込むのをためらってしまう」のかもしれない。そんな中、サバゲーはオトナの初心者でも気軽に体験できる“非日常の刺激的な世界”だった!

まったく知らない人々と同じ目的を持つことにより、一体感が生まれて親しくなれるのも楽しい。駅近&手ぶらで来店できるので、また参戦したい!

―終わり―

ちぇるる野毛に屋内でサバイバルゲームができる施設がオープン!【連載第1回】
ちぇるる野毛に屋内でサバイバルゲームができる施設がオープン!【連載第2回】

ASOBIBA桜木町店の観光情報

3.12都会の中のサバイバル・フィールド

住所
:神奈川県横浜市中区野毛町3丁目160−4 ちぇるる野毛2F
電話番号
:070-6425-1001
営業時間
:平日 16:00~22:00(貸切予約は9:00~も可能) 土日 9:00~22:00

【はまれぽ.comとは】
はまれぽ.comは横浜のキニナル情報が見つかるwebマガジンです。毎日更新の新着記事ではユーザーさんから投稿されたキニナル疑問を解決。はまれぽが体を張って徹底調査します。

はまれぽ.com

旅ネタをシェアする

tabico

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

tabicoの最新記事を毎日お届けします。

旅ネタに関するタグ

関連記事

週間アクセスランキング