岡田美術館のスポット情報 - tabico

岡田美術館 (神奈川 / 観光施設)

3.19 (前回 2.50)

岡田美術館のスポット情報

岡田美術館

屋内展示面積が箱根随一を誇る美術館

岡田美術館は2013年10月、箱根・小涌谷に開館。全5階、展示面積約5,000㎡という屋内展示面積としては箱根随一を誇る広大な館内に、名誉館長の岡田和生が蒐集した日本・東洋の陶磁器や絵画などの美術品を常時約450点展示しています。日本で受け継がれてきた美術品を大切に守り、美と出会う楽しさを分かち合い、次代に伝え遺したい、との願いから、美術館が構想されました。美術館の正面を飾るのは、現代日本画家・福井江太郎氏によって描かれた縦12m、横30mに及ぶ風神・雷神の大壁画「風・刻(かぜ・とき)」(2013年)です。他にも深見陶治、諸井謙司、樂雅臣といった現代作家の作品が屋内外に展示されており、来館者をお迎えします。

岡田美術館の詳細情報

スポット名
岡田美術館
ジャンル
観光施設
住所
神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493-1
電話番号
0460-87-3931
料金情報
一般・大学生:2,800円  小中高生:1,800円
団体割引(10名以上)あり。障害者手帳をお持ちの方 (1)ご本人のみの場合1,800円 (2)介護者ありの場合、お2人で2800円。
美術館ご利用の方は、駐車場・足湯入湯料無料。庭園・足湯のみご利用の方は、1時間駐車場無料(以降1時間につき500円)
庭園料:300円 足湯入湯料:500円
営業時間
午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
定休日
会期中無休(12月31日・1月1日休館)
展示替えのための休館あり
駐車場
駐車場料金:美術館ご利用の方は、駐車場無料。庭園・足湯のみご利用の方は、1時間駐車場無料(以降1時間につき500円)
収容台数:80
備考:うち身障者用駐車台数2台
アクセス(車)
東名厚木IC → 小田原厚木道路 → 箱根口IC → 国道1号線 → 岡田美術館(約60分)
東名御殿場IC→国道138号線→宮ノ下→国道1号線→岡田美術館(約40分)
アクセス(電車・バス)
箱根登山鉄道「箱根湯本駅」から、伊豆箱根バス(のりば①)・箱根登山バス(のりば②)「小涌園」(約20分)