三角西(旧)港のスポット情報 - tabico

三角西(旧)港 (熊本 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

三角西(旧)港のスポット情報

三角西(旧)港 出典:https://jp.pinterest.com/

石炭の積出港として重要な位置づけの港

中国の上海などへ石炭の積出を行う港として位置づけられていた三角西港。宇土・天草地方の行政、経済の中心として栄えましたが、1899年九州鉄道が現在の三角東港まで開通したことにより、東港の発展とともに次第に衰退していきました。そのため、現在でも明治の港湾施設が完全な形で残っているのは、日本で唯一三角だけとなっています。

三角西(旧)港の詳細情報

スポット名
三角西(旧)港
ジャンル
観光施設
住所
熊本県宇城市三角町三角浦
電話番号
0964-32-1428
(宇城市教育委員会 世界遺産推進室)
料金情報
無料
営業時間
9:00~17:00
定休日
なし
カード
不可
予約
不要
駐車場
収容台数:約30台
アクセス(電車・バス)
松橋ICから車で50分、熊本市内から国道3号線を南へ、その後国道57号線を経由して西へ60分