関吉の疎水溝のスポット情報 - tabico

関吉の疎水溝 (鹿児島 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

関吉の疎水溝のスポット情報

関吉の疎水溝 出典:https://jp.pinterest.com/

集成館事業の動力源

集成館事業の高炉や鑚開台などの動力には、水車動力が用いられました。元来、鹿児島市吉野台地の西方に位置する下田町関吉から園に水を供給するための疎水が築かれていましたが、1852年島津斉彬はその疎水から新たな水路を約7kmに渡って導水し、集成館の水車に水を供給しました。関吉には、稲荷川から取水した当時の取水口跡が残っており、疎水溝の一部は現在も灌漑用水として利用されています。

関吉の疎水溝の詳細情報

スポット名
関吉の疎水溝
ジャンル
観光施設
住所
鹿児島県鹿児島市川上町3418
電話番号
099-227-1962
(鹿児島市教育委員会文化財課)
カード
不可
予約
不要
駐車場
アクセス(車)
JR鹿児島中央駅から緑ヶ丘団地線にて30分、下田バス停下車、徒歩12分