長崎県立対馬歴史民俗資料館のスポット情報 - tabico

長崎県立対馬歴史民俗資料館 (長崎 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

長崎県立対馬歴史民俗資料館のスポット情報

朝鮮との交流を示す文化遺産

対馬には、宗家文庫史料をはじめとする古文書や遺跡など歴史的文化遺産が数多く残っている。当館は、これらの貴重な資料の保存のため昭和52年(1977年)に建設された。1階展示室には、考古・民俗・歴史資料約100点と対馬に棲むツシマヤマネコをはじめ6体の動物の剥製を展示している。また、朝鮮半島製の縄文土器、江戸時代の朝鮮通信使の行列絵巻なども展示している。また宗家文書も数万点収蔵されている。

長崎県立対馬歴史民俗資料館の詳細情報

スポット名
長崎県立対馬歴史民俗資料館
ジャンル
観光施設
住所
長崎県対馬市厳原町今屋敷668-1
電話番号
0920-52-3687
営業時間
通常:9:00~17:00
定休日
月曜(祝日の場合は翌日)、12/28~1/5、資料整理期間(年1回・10日間)
公式サイト
http://www.pref.nagasaki.jp/section/edu-tsushima/
カード
不可
予約
不要
駐車場
アクセス(電車・バス)
対馬空港よりタクシーで約25分