長崎街道の面影が残る町 木屋瀬のスポット情報 - tabico

長崎街道の面影が残る町 木屋瀬 (福岡 / 景観スポット)

2.50 (前回 2.50)

長崎街道の面影が残る町 木屋瀬のスポット情報

長崎街道の面影が残る町 木屋瀬

宿場町の治安警備を考慮した路地が続く

筑前六宿の1つで長崎街道と赤間道との追分の宿として江戸時代に栄え、遠賀川の河港や市場町、石炭産業で繁栄した街。「矢止め」と言われ、家の並びが揃っていない街並みが特徴。また、街道からの路地は全て袋小路となっており、宿場の安全を守るための警備が考えられた構成だ。周辺には宿場町の歴史を学ぶことができる「みちの郷土史料館」や「こやのせ座」などもある。

長崎街道の面影が残る町 木屋瀬の詳細情報

スポット名
長崎街道の面影が残る町 木屋瀬
ジャンル
景観スポット
住所
福岡県北九州市八幡西区木屋瀬
電話番号
093-619-1149
公式サイト
http://www.city.kitakyushu.lg.jp/
カード
不可
予約
不要
駐車場
収容台数:130台
アクセス(車)
九州自動車道八幡ICより直方方面に約2km
アクセス(電車・バス)
JR筑前植木駅より徒歩で約15分