登米懐古館のスポット情報 - tabico

登米懐古館 (宮城 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

登米懐古館のスポット情報

登米懐古館

伊達一門の城下町のお宝展示施設

登米懐古館は登米伊達氏の城跡の一角にある。登米町名誉町民で東北開発株式会社総裁、明治大学理事長などを歴任した渡辺政人氏が所蔵している、登米伊達氏に縁のある文化財と、これら文化財を保管収蔵するための施設もあわせて寄付を受け、昭和36年から一般公開している。館内には、仙台藩祖伊達政宗公着用の儀式用鎧などの武具や、備前恒弘の刀剣、池大雅の「竹之図屏風」など貴重な文化財約130点を収蔵。団体を対象としており、事前予約をすれば開館の予定。

登米懐古館の詳細情報

スポット名
登米懐古館
ジャンル
観光施設
住所
宮城県登米市登米町寺池桜小路103-9
電話番号
0220-52-3578
料金情報
大人:200円/高校生:150円/小・中学生:100円/幼児(小学生未満):無料※他施設との共通観覧券あり
営業時間
通年:9:00~16:30
定休日
12/28~1/4
公式サイト
http://www.toyoma.on.arena.ne.jp/guidance/kaikokan.html
カード
不可
予約
不要
駐車場
アクセス(車)
三陸自動車道登米ICより登米市役所登米総合支所方面に約3km
アクセス(電車・バス)
JR仙台駅よりバスで約1時間30分、その後バス停とよま明治村下車徒歩3分