芹沢長介記念東北陶磁文化館のスポット情報 - tabico

芹沢長介記念東北陶磁文化館 (宮城 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

芹沢長介記念東北陶磁文化館のスポット情報

芹沢長介記念東北陶磁文化館

東北の工芸文化を映した焼物に出逢う

東北地方の近世陶磁器を収蔵・展示する専門施設。考古学者で東北大学名誉教授の芹沢長介から寄贈された、江戸から明治にかけて東北地方で作られた陶磁器を展示している。会津本郷焼・大堀相馬焼(福島県)、切込焼堤焼(宮城県)、平清水焼(山形県)、白岩焼(秋田県)、悪戸焼(青森県)など、東北の風土と庶民の生活文化を映した素朴で力強い焼物を鑑賞することができる。

芹沢長介記念東北陶磁文化館の詳細情報

スポット名
芹沢長介記念東北陶磁文化館
ジャンル
観光施設
住所
宮城県加美郡加美町字町裏64
電話番号
0229-63-3577
料金情報
一般:300円/高大生、65歳以上:200円/小中生:150円
営業時間
通常:10:00~16:30(16:00)
定休日
月曜、休業日が祝日の場合:翌日休、12/28~1/4※臨時休館あり
公式サイト
http://www.town.kami.miyagi.jp/index.cfm/11,595,70,167,html
カード
不可
予約
不要
駐車場
収容台数:6台
アクセス(車)
東北自動車道大和ICより加美町方面に約12km
アクセス(電車・バス)
JR古川駅よりバスで約26分、中新田西町下車後、徒歩で約7分