石造十六羅漢付五智如来のスポット情報 - tabico

石造十六羅漢付五智如来 (岩手 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

石造十六羅漢付五智如来のスポット情報

盛岡藩4大飢饉の餓死者を供養する為の石仏

江戸時代の盛岡藩4大飢饉といわれる元禄・宝暦・天明・天保の大凶作によって、領内には多くの餓死者が出た。祇陀寺14世天然和尚は、その悲惨な餓死者を供養するために、十六羅漢・五智如来の合計21体の石仏建立を発願した。藩の御用職人の石工7人が3年かかって荒刻みを行い、祇陀寺末寺の宗龍寺境内に運びいれ、最後の仕上げをしたという。明治17年に盛岡の大火で寺院も焼失した為、21体の石仏群を残すのみになった。

石造十六羅漢付五智如来の詳細情報

スポット名
石造十六羅漢付五智如来
ジャンル
観光施設
住所
岩手県盛岡市茶畑2丁目1
電話番号
019-604-3305
営業時間
通年:常時
定休日
木曜
公式サイト
http://www.tohokukanko.jp/iwate/14390/
カード
不可
予約
不要
駐車場
アクセス(車)
東北自動車道盛岡ICより宮古方面に約6km
アクセス(電車・バス)
JR盛岡駅よりバスで約20分、松尾町バス停下車後徒歩で約3分