萩荘・厳美の農村部の風景のスポット情報 - tabico

萩荘・厳美の農村部の風景 (岩手 / 景観スポット)

2.50 (前回 2.50)

萩荘・厳美の農村部の風景のスポット情報

萩荘・厳美の農村部の風景

鎌倉時代に描かれた荘園絵図の農村景観を現在に伝承

西に栗駒山を眺望する、岩手県一関市の西部に位置。厳美本寺の駒形根神社周辺の地域は、平泉野台地の東先端にあることから眺望が開けており、平野部を見渡せる環境。この神社の境内から眺める景観は、眼下に広がる水田、両側の山並み、建物の西側に設けられた防風林などが連続している。国指定重要文化財の中尊寺文書といわれる荘園絵図は、鎌倉時代に描かれたこの地区の景観絵図。この荘園絵図どおりの風景が現在も残る田園地帯。

萩荘・厳美の農村部の風景の詳細情報

スポット名
萩荘・厳美の農村部の風景
ジャンル
景観スポット
住所
岩手県一関市
電話番号
0191-21-8421
公式サイト
http://www.city.ichinoseki.iwate.jp
カード
不可
予約
不要
駐車場
アクセス(車)
東北自動車道一関ICより栗駒山方面に約15km
アクセス(電車・バス)
JR一ノ関駅より岩手県交通バスで約40分、塚バス停下車