つるが市縄文住居展示資料館 (カルコ)のスポット情報 - tabico

つるが市縄文住居展示資料館 (カルコ) (青森 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

つるが市縄文住居展示資料館 (カルコ)のスポット情報

つるが市縄文住居展示資料館 (カルコ)

縄文文化の息吹が伝わる

昭和62年に設立。1階展示室では、昭和60年のつくば科学万博に出品された、古代人の言葉を話す男女2体の縄文ロボット「古代人サイボット」や、竪穴式住居の復元をみることができる。2階展示室では、世界的に有名な遮光器土偶誕生の地である亀ヶ岡遺跡の出土品や、縄文時代の生活を紹介している。日本最小の土偶がある。

つるが市縄文住居展示資料館 (カルコ)の詳細情報

スポット名
つるが市縄文住居展示資料館 (カルコ)
ジャンル
観光施設
住所
青森県つがる市木造若緑59-1
電話番号
0173-42-6490
料金情報
一般:200円 高校・大学生:100円 小・中学生:50円
営業時間
通年:9:00~16:00
定休日
月曜、祝日の翌日
公式サイト
http://www.city.tsugaru.aomori.jp/sisetu/00006.html
カード
不可
予約
不要
駐車場
アクセス(電車・バス)
JR木造駅より徒歩で約15分