武雄温泉新館および楼門のスポット情報 - tabico

武雄温泉新館および楼門 (佐賀 / 観光施設)

3.21 (前回 3.21)

武雄温泉新館および楼門のスポット情報

武雄温泉新館および楼門

風情漂う楼門の佇まいに歴史と浪漫を感じる

武雄温泉新館と楼門は、東京駅を設計した辰野金吾博士の設計で大正4年(1915年)に建造された。温泉の入口に建つ朱塗りの楼門は、竜宮を連想させる鮮やかな色彩と形で「天平式楼門」と呼ばれ、釘を一本も使用していないことで有名。武雄温泉新館は平成15年(2003年)に復元され、平成17年(2005年)には国の重要文化財に指定されている。

武雄温泉新館および楼門の詳細情報

スポット名
武雄温泉新館および楼門
ジャンル
観光施設
住所
佐賀県武雄市武雄町大字武雄7425
電話番号
0954-23-2001
営業時間
通常:10:00~18:00
定休日
火曜、休業日が祝日の場合:翌日休
公式サイト
http://www.takeo-kk.net/rekisi.html
カード
不可
予約
不要
駐車場
収容台数:100台
アクセス(車)
長崎自動車道武雄北方ICより武雄温泉駅方面に約3km
アクセス(電車・バス)
JR武雄温泉駅より徒歩で約10分