雲仙岳災害記念館のスポット情報 - tabico

雲仙岳災害記念館 (長崎 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

雲仙岳災害記念館のスポット情報

雲仙岳災害記念館

雲仙岳噴火、何が起き、何が残ったのか

平成2年11月に始まった雲仙岳平成噴火。平成8年6月の噴火終息宣言までに起こったこと、後に残ったものを、後世へと伝える記念館。自然の驚異と、災害の教訓を、風化させることなく伝えることを目的とし、火山のメカニズムや災害の凄まじさを語る遺品などを展示している。また屋外には火山灰や溶岩を路盤、盛土、修景的用途に活用したロックガーデンなどもある。

雲仙岳災害記念館の詳細情報

スポット名
雲仙岳災害記念館
ジャンル
観光施設
住所
長崎県島原市平成町1-1
電話番号
0957-65-5555
料金情報
大人:1,000円/中・高校生:700円/小学生:500円※各種割引あり
営業時間
通年:9:00~18:00(17:00)
定休日
無休※メンテナンス等による臨時休館あり
公式サイト
http://www.udmh.or.jp/
カード
不可
予約
不要
駐車場
収容台数:400台
アクセス(車)
長崎自動車道諫早ICより南島原駅方面に約50km
アクセス(電車・バス)
島原鉄道島原外港駅よりタクシーで約5分