長崎市遠藤周作文学館のスポット情報 - tabico

長崎市遠藤周作文学館 (長崎 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

長崎市遠藤周作文学館のスポット情報

長崎市遠藤周作文学館

遠藤文学の情報発信基地

隠れキリシタンの里として知られ、遠藤文学の原点と目される小説「沈黙」の舞台となった場所でもある長崎県外海地区に建てられている。遠藤周作の没後、遺族から寄贈された約30,000点の遺品・生原稿・膨大な蔵書を展示する展示室の他、ショップ「外海」や軽喫茶「アンシャンテ」も備えている。また、角力灘を見下ろす絶好のロケーションも楽しめる。

長崎市遠藤周作文学館の詳細情報

スポット名
長崎市遠藤周作文学館
ジャンル
観光施設
住所
長崎県長崎市東出津町77
電話番号
0959-37-6011
料金情報
一般:350円/小・中・高校生:200円※団体割引あり
営業時間
通年:9:00~17:00(16:30)
定休日
無休※年末年始12/29~1/3/展示替等の臨時休館あり
公式サイト
http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/endou/
カード
不可
予約
不要
駐車場
アクセス(車)
川平有料道路長与ランプより角力灘方面に約22km
アクセス(電車・バス)
JR道ノ尾駅よりタクシーで約30分