青の洞門のスポット情報 - tabico

青の洞門 (大分 / 観光施設)

3.19 (前回 2.50)

青の洞門のスポット情報

青の洞門

通行料を徴収した日本最古の有料道路

大分県中津市本耶馬渓町にある耶馬渓の山国川に面してそそり立つ競秀峰の裾にある洞門(隧道、トンネル)。旅の途中ここに立ち寄った禅海和尚が見たのは、断崖絶壁に鎖のみで結ばれた難所。何人もの通行人が命を落とすのを見て、ここにトンネルを掘り安全な道を作ろうと決心。托鉢勧進によって掘削の資金を集め、石工たちを雇って「ノミと槌だけで30年かけて掘り抜いた」と伝えられている。

青の洞門の詳細情報

スポット名
青の洞門
ジャンル
観光施設
住所
大分県中津市本耶馬渓町曽木
電話番号
0979-52-2211
営業時間
通年:常時
定休日
無休
公式サイト
http://www.city-nakatsu.jp/kankou/kankouti/2011080800440/
カード
不可
予約
不要
駐車場
アクセス(電車・バス)
JR中津駅よりバスで約30分、青の洞門バス停下車後徒歩ですぐ